すしログ 〜The Encyclopedia of Sushi〜

寿司、鮨、鮓、Sushi。すべての鮨好きに送るブログ。鮨が大好きだ!と確信して以来、全国に及ぶ食べ歩きを開始。江戸前鮨では「シャリの美味しさ」と「仕事との調和」を重視。鮨と密接な関係にある日本料理や郷土料理の名店も紹介。若輩者ですが向学心と感謝の念を忘れずに続けていきたいと思います。

すしログ和菓子編 No. 51 大心堂雷おこし@御徒町

さる鮨店のご主人からお勧め頂いた雷おこし【古代(こだい)】。 「他とは違うから食べてみてよ」との談でしたが、頂いてまさにその通りでした。 正直なところ、一般的な雷おこしには残念な印象がつきまとっておりましたが、 こちらを頂き、綺麗サッパリ偏見を…

すしログ日本料理編 No. 122 たでの葉@外苑前

六本木で知る人ぞ知るジビエの名店、またぎ。 こちらのご主人はまたぎで修業され、 同じく都心である外苑前にお店を出されました。 オープンは2017年5月15日となりますが、 わずか半年ほどでグイグイと人気がアップ。 東京は話題性の高いお店の脚光の浴び方…

すしログ日本料理編 No. 121 またぎ@六本木

六本木(西麻布)にある穴場のジビエ料理店です。 地方の名店でもジビエを食べている友人のオススメで訪問しました。 よって、もとより期待値が非常に高かったのですが、 訪問してみて空間、味わいともに大満足でした。 お店の中には囲炉裏があり、お客に合わ…

すしログ日本料理編 No. 120 徳山鮓@余呉(滋賀県)

最後の訪問からゆうに2年近く空いてしまった徳山鮓。 大好きなお店ながらに2名以上でなければ予約を取れなくなった事、 テレビ「情熱大陸」に出演されてから人気が沸騰した事が要因です。 全国を食べ歩いていると、こちらに伺いたいと言う料理人の方に多くお…

すしログ日本料理編 No. 119 小川家@下田(静岡県)

こちらは下田で圧倒的な人気を誇る鰻のお店です。 下田と言えば誰しもが黒船とペリーを頭に浮かべるかと思いますが、 立地としては首都圏からは少々行き辛い街。 しかし、先代のご主人は名店・野田岩で修行された経歴を持つため、 首都圏の鰻好きならば訪問…

すしログ日本料理編 No. 118 石ばし@江戸川橋(東京都)

こちらは東京の鰻店の中でもトップクラスの評判を得ているお店です。 1910年(明治43年)に中之橋のたもとで創業し、 大戦で空襲を受け、戦後に江戸川橋へと移転。 建物は戦前の材料を部分的に使用されており、 門のような煉瓦塀はお店の看板となっております…

すしログ日本料理編 No. 117 あつみ@浜松(静岡県)

こちらは浜松市内でブックマークしていた老舗の鰻店です。 創業は何と1907年(明治40年)!浜松と言う事を考えると、かなりの歴史ですね。 早い時間に売り切れる事が多いと聞いておりましたので、予約して訪問しました。 結果的にそれは正しい選択で、 ふらっ…

すしログ日本料理編 No. 116 かんたろう@浜松(静岡県)

こちらは浜松で高い評価を得る鰻店です。 浜松市内だと、あつみさんと共に推す友人複数。 前はあつみさんにお伺いしたので、今回はこちらに伺いました。 尚、先方は江戸前、こちらは関西風の地焼きとなります。 平日の訪問なので大丈夫かとは思いましたが、 …

すしログ日本料理編 No. 115 うなぎ桜家@三島(静岡県)

こちらは三島にある、1856年(安政3年)創業の老舗です。 大好きな京都の御料理はやしさんからオススメ頂き、 伺いたかったお店となります。 かなりの人気店だと聞いており、休日の訪問でしたので、予約の上で訪問しました。 鰻店は一人でも予約を受け付けてく…

すしログ日本料理編 No. 114 横浜野田岩@横浜(神奈川県)

こちらは麻布に店を構える「野田岩」の兄弟店です。 (麻布が長男で、横浜が三男となります) 麻布野田岩は寛政年間(1789年~1801年)に創業された、東京屈指の老舗。 やや余談となりますが、 江戸前の鰻食は1700年代に完成したとされております。 1600年代にも…

すしログ日本料理編 No. 113 鳥栄@湯島

こちらは前々からお伺いしたかった、東京が誇る老舗鶏鍋店です。 創業は1909年(明治42年)まで遡り、看板メニュー一本で勝負されております。 冬は予約のハードルが非常に高いため、中々伺えずにおりました。 この度、嬉しいお誘いを頂き念願の訪問が叶った次…

すしログ和菓子編 No. 50 桔梗屋@能代(秋田県)

こちらは秋田県は能代で、屈指の歴史を誇る和菓子屋さんです。 なんと1592年(文禄元年)に饅頭屋として始まり、 1812年(文化9年)に名物である【翁飴】を考案されました。 【翁飴】は現在も全工程を手造りで行っており、 原料は昔と変えていないそうです。 江…

すしログ No. 219 すし兆@秋田市(秋田県)

こちらもあら田さんと同様に、たつ福さん出身職人さんのお店です。 お店には暖簾が掛けられておらず、隠れ家感が半端無い。 しかも、店内の席は僅か4席! さらに、親方は色黒でタフな印象を受ける益荒男! こう書くとハードルが高いのでは?と思われるかもし…

すしログ No. 218 鮨あら田@新屋(秋田県)

こちらは秋田を代表する鮨店・たつ福さんで修業された親方のお店です。 秋田市内から離れた旧宿場町・新屋(あらや)にあり、 市内から向かう場合は、バスも電車も1時間に1~2本と言う立地! 車で訪問される方が多いのかと思いますが、旅行者の方は事前調査は…

すしログ No. 217 鮨おとわ@こどもの国(神奈川県)

神奈川で大好きなおとわさん。 ミシュランの星を獲得される前からお伺いしておりますが、 今回は時間が空き、実に2年ぶりの訪問となりました。 かつて伺った際はシャリを大きく変えられており、 正直なところ面喰ってしまいました。 しかし、現在は元のシャ…

すしログ日本料理編 No. 112 昔のきりたんぽや@大館(秋田県)

秋田名物と言えば、きりたんぽ! 東京で頂いた際、それなりに美味しいものの、「何か違う」と感じておりました。 突き詰めて考えると、原因はお米部分の美味しさなのではないか?と思った次第です。 米どころの秋田の名物料理でありながら、お米の風味が弱い…

すしログ和菓子編 No. 49 松屋常盤@丸太町(京都府)

こちらは京都で承応年間(1652年~1655年)創業と言う、長い歴史を誇る老舗です。 しかも、ただ歴史が古いだけでなく、 16代にわたって一子相伝で継承されており、 多品種に手を広げる事無く、名物で勝負されている点が圧巻。 創業以来、御所や寺院、茶道の家…

すしログ和菓子編 No. 48 麩嘉@丸太町(京都府)

こちらは京都にある生麩の専門店です。 創業は江戸時代後期(1800年頃)まで遡ると言われますが、 幕末の動乱による火災で資料が燃え尽くされたため、 正確な創業年は不明との事。 お店は「京都の台所」錦市場にもあり、 そちらでは20種類以上の生麩が販売され…

すしログ No. 216 鮨処やまだ@銀座

今回は少し時間が空いてしまいましたが、晩秋に訪問しました。 感想としては、シャリもタネもバシッと決まっており、 改めて魅力を体感した次第です。 こちらのシャリはかなり硬めに炊いており、 しかも温度帯をタネに調整して出されるため、 訪問のタイミン…

すしログ No. 215 鮨福原@梶が谷(神奈川県)

こちらは川崎市高津区・梶が谷にある鮨店です。 コストパフォーマンスが高いランチ鮨を頂けると聞いて、 長らくお伺いしたかったのですが、自身の活動範囲から大きく逸れている為、 中々伺えずにおりました。 店内は住宅街の鮨店としては片肘張らずに寛げる…

すしログ日本料理編 No. 111 訪辺歩来@大山(鳥取県)

大山鶏で有名な鳥取県・大山(だいせん)にあるマニアックなお店です。 マニアックたる所以は店名からも何となく察せられる筈(笑) 「唐変木」を文字ったであろう事は明白… 変わり種の蕎麦に加えて、ご主人もまた相当のマニアです(笑) そんなご主人は自ら山に入…

すしログ和菓子編 No. 47 武藤杏花園@高山(岐阜県)

日本の観光地の中でも早くからインバウンド需要に対応し、 欧米人を中心に人気を博す街、高山。 日本人からしても少し行きにくい場所にありますが、 街は外国人旅行者で賑わっております。 そんな高山で、和菓子好きならば訪問必須な名店がこちら武藤杏花園…

すしログ日本料理編 No. 110 かたつむり@山県市(岐阜県)

こちらは食通の友人から教えてもらって以来、複数回訪問しております。 ただ、記事を書くのは今回が初めて。 なにせ使用する食材の稀少性が高いので、 人気が出過ぎると困るなぁ…と思って隠していた次第です(笑) しかし、ご主人・清水滋人さんがdancyuに「キ…

すしログ No. 214 ほかけ@東銀座

こちらは戦前に三田で創業された老舗鮨店です。 初代が1937年(昭和12年)に創業し、 銀座に移転したのは戦後の1948年(昭和23年)。 現在は三代目で御年81歳となる矢﨑桂親方が50年以上暖簾を守っておられます。 前のお店は大変な風情があったそうですが、 現在…

すしログ日本料理編 No. 109 縄屋@京丹後(京都府)

前回の2016年10月以来、1年ぶりの訪問となりました。 こちらは訪問する度に好きになるので、毎回記事を書いてしまいます(笑) 近場にあれば、もっと訪問したいお店… 今や東京の日本料理店の多くは価格が高騰し、 高級食材、果てはキャヴィアやトリュフを用い…

すしログ No. 213 すし佐竹@築地

前回お昼に伺って感銘を覚えた佐竹さん。 夜の営業も気になったので、日を空けずに再訪しました。 殊に、夜も握りのみのコースがあると聞いていたので。 酒肴付きのおまかせのみのお店が多いところ、 握りのコースが有るという点は嬉しい限りです(12貫12,000…

すしログ和菓子編 No. 46 茶寮宝泉@下鴨(京都府)

京都ならびに全国でも【わらび餅】で名を馳せる、こちらのお店。 母体は1952年に創業された宝泉堂さんとなり、 京都では歴史が浅いものの、一般的には老舗と言える和菓子店です。 お店は京都屈指の高級住宅地である下鴨にあり、 閑静な土地で中庭を眺めなが…

すしログ日本料理編 No. 108 詠月@赤坂

こちらは今は無き京都の「あじ花」で修業された方の日本料理店です。 お店は赤坂のクラブビルに入っており、あたかも銀座8丁目の如し! 僕は水商売に一切興味が無いので一瞬怯んでしまいましたが、 どうやら周囲の再開発に伴い、続々と当ビルに移ってきた模…

すしログ No. 212 金寿司@札幌(北海道)

こちらは札幌中心街から少し離れた サッポロビール博物館(苗穂 or バスセンター前)の近くにある老舗です。 創業は1934年(昭和9年)と、札幌では断トツの歴史。 (知名度では最高峰であろう、すし善さんが1971年となります) 店内は昔の風情を残しており、お客同…

すしログ No. 211 鮨みなと@旭川(北海道)

近年、札幌は鮨店のレベルアップが目覚ましく、 全国トップクラスの「鮨の街」だと感じるところです。 東京を除くと、福岡と双璧を成す鮨大国です。 しかし、旭川となると!? 旭川と言えばどうしてもラーメンのイメージが強いのではないでしょうか? 僕も旭…