読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すしログ 〜The Encyclopedia of Sushi〜

寿司、鮨、鮓…スシに魅せられた男のブログ。鮨が大好きだ!と確信して以来、全国に及ぶ鮨の食べ歩きを開始。江戸前鮨ではシャリの美味しさと仕事との調和を重視しております。江戸前鮨だけでなく、上方の寿司や郷土寿司も大好きです。鮨と密接な関係にある日本料理、郷土料理の名店も紹介していきたいと思います。

すしログ No. 139 満寿形屋@出町柳(京都府)

こちらは出町ふたばからほど近い場所にあり、 80有余年の歴史を持つ鯖寿司のお店です。 お店は外観からすると鯖寿司を供されているとは思えない雰囲気ですが、 実は通を惹きつける鯖寿司を作られております。 看板には「すし・めんるい」と掲げられており、…

すしログ No. 120 いづ重@祇園(京都府)

こちらは八坂神社の真ん前にある、鯖寿司の有名店です。 店名から推察される通り創業1781年の老舗・いづうの系譜にあるお店で、 こちらも100年以上の歴史を持つそうです。 ある日の夕方に伺ったところ、酢飯が切れたため品切との事… お店の外にも清々しい酢…

すしログ No. 119 瓢正@河原町(京都府)

こちらは店名に冠する「瓢」の字が示す通り、 瓢亭の流れを汲む1952年創業の割烹です。 以前、散歩をしている時に偶然見つけたのですが、 調べたところ文豪・川端康成の行きつけだったとか。 そして、名物料理が【小鯛の笹巻き寿司】。 ずっと気になっていた…

すしログ No. 118 乙羽@河原町(京都府)

こちらは新京極通にある、アットホームな雰囲気の京寿司店です。 創業は明治中期に遡り、当時から市井の人に愛されてきたようなお店の造作と値段設定です。 この度お伺いして驚いたのが、外国人旅行者が多く混みあっている中、 店員さんが巧みに英語で接客さ…

すしログ No. 41  もり川@北山(京都府)

松鮨ご出身の職人さんと聞いて、前々から伺いたかったお店。 高級住宅地・北山にあり、ホラースポットとして名高い「深泥池」の近くです。お店の外観は小料理屋と言った感。 こちらは屋号に「すし」を掲げておらず、酒肴をメインで楽しみ、〆に握りを頂くの…

すしログ No. 40  いづ源@四条烏丸(京都府)

こちらも老舗の寿司店で、創業は大正時代まで遡るそうです。また、こちらのご主人は千登利亭のご主人と同じく 「現代の名工」に選出されております。 お店は時代を感じさせる古い建物の横に、新しい建物を増築したような建築。新しい方の客席から古い方の建…

すしログ No. 39  千登利亭@祇園(京都府)

こちらは京都の中でも老舗の寿司店。創業は1899年で、当代のご主人は「現代の名工」に選ばれております。 お店は四条大橋のそばにあり、アクセス至便。外観は昔ながらの風情を漂わせ、心が惹かれます。 頂くものは、勿論【鯖寿司】1980円。待つ間、店内を見…

すしログ No. 38  初音鮨@東山(京都府)

こちらは東山駅から美術館方面に向かう過程で見つけた、京寿司のお店です。外観には、街で長い間愛されてきたという雰囲気が漂っております。 休日のお昼前に入ろうとしたところ、ほぼ満席との事。レビューを見てみるとかなり良さそうだったので、散歩をして…

すしログ No. 37 さか井@四条烏丸(京都府)

こちらは1954年創業の京寿司のお店。 京都には老舗が多いので比較的新しいお店のように感じますが、 よくよく考えると60年近くの歴史を持つお店というのも、十分老舗です。 さらに、こちらは京都の台所・錦市場の近くにあります。 お店の歴史と立地を考慮す…

すしログ No. 36  いづう@祇園(京都府)

創業1781年の、言わずと知れた京寿司の老舗。 従来の鯖の棒寿司を改良し、「鯖姿寿司」として流行させたお店です。 余談となりますが、鯖寿司の歴史は古く、 室町時代から馴れずしとして存在しておりました。 鮒の馴れずしに次いで古いのではないでしょうか…

すしログ No. 5 松鮨@烏丸(京都)

こちらは京都にあって古い江戸前の仕事を継承するお店。 昔から食通の間では有名なお店で、 「名店」とも「伝説のお店」とも評されてきたそうです。 お店は錦市場から少し歩いた場所にあり、 カウンター6席ばかりのこぢんまりとした空間です。 しかしながら…