すしログ 〜The Encyclopedia of Sushi〜

寿司、鮨、鮓…スシに魅せられた男のブログ。鮨が大好きだ!と確信して以来、全国に及ぶ食べ歩きを行っております。江戸前鮨ではシャリの美味しさと仕事との調和を重視。鮨と密接な関係にある日本料理や郷土料理の名店も紹介。実は若輩者ですが向学心と感謝の念を忘れずに続けていきたいと思います。

大分県

すしログ和菓子編 No. 22 但馬屋老舗@豊後竹田(大分県)

1185年(文治元年)に築城されて以来、1871年(明治4年)の廃城令まで、圧倒的な威容を誇った岡城(豊後竹田城)。今なお残る石垣は雄々しく、優雅で頼もしい山城です。 作曲家・瀧廉太郎は幼少期に竹田で過ごし、 その記憶が「荒城の月」に反映されております。 …

すしログ No. 168 月の木@大分市(大分県)

大分では非常に珍しい、江戸前仕事を用いた鮨店です。 大分は九州でも特に生の魚を貴ぶ傾向にあると感じますので、 鮮度の高い生魚に仕事を施し、赤酢のシャリと合わせるご主人は、 結構な異端児だと思われているのではないでしょうか(もちろん良い意味で!)…