すしログ 〜The Encyclopedia of Sushi〜

すべての鮨好きに送るブログ!日本料理、郷土料理、和菓子の名店も紹介します。

店鋪情報

すしログ No. 287 梅乃寿司@函館(北海道)

およそ5年ぶりとなる梅乃寿司さん。 こちらは言わずと知れた函館で最も有名な鮨店ですね。 写真撮影出来なくなってから初の訪問です(笑) 12時のオープンに合わせて予約訪問しましたが、 次々にお客さんが来られ、人気は相変わらずのよう。 この度頂いたもの…

すしログ No. 286 銀座 鮨 わたなべ@銀座

銀座わたなべ 大変久々の訪問となる、銀座わたなべさん。 かつて頂けなかった【鯵の棒寿司】が主目的です。 ただ、今回久々に訪問して、渡部佳文親方の仕事の素晴らしさを心から再認識しました! 数多くの名店、人気店を巡った後に凄さを気付かせてくれる鮨…

すしログ No. 285 千成寿司@淡路(大阪府)

千成寿司 こちらはJR淡路駅と言う大変マニアックな場所にある鮨店です。 短い商店街の途中にあり、お店の外観は鮨店ぽくありません。 そして、内装もまた然り。 つけ場の背面は打ち放しコンクリートで、 空間の真ん中には白木のカウンターがキリッと鎮座。 …

すしログ No. 284 寿司処きっ粋@北浜(大阪府)

寿司処きっ粋 こちらは北浜の落ち着いた場所にある鮨店です。 どうでも良いかもしれませんが、お店の近くにはカプコン本社があります(笑) 数年前に『あまから手帖』でお店の存在を知り、訪問したいと思った次第です。 親方は「関西らしいシャリ」を目指して…

すしログ No. 283 喜寿司@人形町

喜寿司 3代目親方・油井隆一さんから代替わりされてから、初めての訪問となります。 前回お伺いしたのは相当前。 運良く油井隆一に握って頂けたのは今となれば得難き思い出です。 今は二番手だった山岸氏が4代目親方となられ、暖簾を継がれております。 こち…

すしログ和菓子編 No. 72 壽堂@人形町

壽堂 東京で和菓子の老舗が多い街、人形町。 町名の通り【人形焼】発祥の地となりますが、 こちら壽堂(ことぶきどう)さんも人形町を代表するお店です。 創業は1884年(明治17年)。 お店の外観から歴史を感じさせます。 そして、店内に入ると東京では珍しい半…

すしログ日本料理編 No. 170 草如庵@東御市(長野県)

草如庵 前回春の記事を投稿した草如庵さん。 訪問は春よりも前ですが、秋の記事も投稿します。 頂いた日本酒。 水尾・純米大吟醸:純米大吟醸ながらに力強い味わい。凛々しい苦味が痛快。 水尾・金紋錦仕込み特別純米:酸味が特徴的。 頂いたお料理・先付:…

すしログ日本料理編 No. 169 草如庵@東御市(長野県)

草如庵 長野県・東御市(とうみし)と言えば、最近はワイン造りが脚光を浴びております。 古参の玉村豊男さんのヴィラデストを始め、 現在は10ものワイナリーが存在しております。 そして、そのクオリティもどんどん上がっているように感じます。 こちらのお店…

すしログ和菓子編 No. 71 新鶴本店@諏訪(長野県)

新鶴本店 こちらは諏訪大社・下社秋宮のそばにある、風情溢れる和菓子店です。 創業は1873年(明治6年)。 看板メニューは【塩羊羹】で、創業以来作り続けておられるそう。 創業当時は塩は信州で貴重品だったようですが、 初代のアイディアで羊羹に加えたとこ…

すしログ日本料理編 No. 168 から木@茅野市(長野県)

から木 某料理人さんと信頼する友人からオススメされ、 長らく訪問したかったお店です。 過去2度予約を試みたのですが、1ヶ月半前でも取れず、 今回は相当前に予約して訪問しました。 かなり前だったので何ヶ月前か忘れたほど(笑) とにかく、今回の長野旅行…

すしログ日本料理編 No. 167 山の実@下高井郡山ノ内町(長野県)

山の実 こちらは竜王マウンテンパーク(スキー場)の奥にある、蕎麦の名店です。 上質な蕎麦に加えて何と【蕎麦ピッツァ】が名物だと聞いて、 訪問店ストックに入れておりました。 しかも、春は【山菜の蕎麦ピッツァ】があるとの事なので、 狙いを定めて今回訪…

すしログ日本料理編 No. 166 欅苑@南魚沼市(新潟県)

欅苑 こちらは南魚沼にある「田舎料理」のお店です。 建物は明治3年(1870年 or 71年)に建てられた茅葺きの田舎屋造り。 そして、敷地内には樹齢1,500年を超える巨大なケヤキが鎮座しております。 その雰囲気たるや圧巻。 訪れた瞬間に有無を言わさず心を惹き…

すしログ No. 282 登喜和@新発田市(新潟県)

鮨登喜和 こちらは新潟県、新発田(しばた)にある鮨店です。 新発田と言えば、新潟県で唯一現存建築の残る新発田城があります。 天守閣はありませんが、本丸表門と旧二の丸隅櫓は見応えがあります。 そのような新発田で、こちらは3代続く歴史ある鮨店。 1954…

すしログ和菓子編 No. 70 芳光@名古屋市(愛知県)

芳光 京都の名店・塩芳軒(創業1882年)で修行された方が開いたお店です。 こちらは1964年創業となり、京都の聚洸のご主人がこちらで修行されるなど、 名古屋にあって全国に名が知れ渡る和菓子の名店かと思います。 名物は【わらび餅】となり、1日1,000個以上…

すしログ日本料理編 No. 165 鰻木屋@名古屋市(愛知県)

鰻木屋 数年前に訪問した際、初めて「ひつまぶしの必然性」を感じたお店です。 創業は江戸時代後期まで遡ります。 予約は2人以上となるため、単独訪問の場合、 店先のネームボードに名前を書いて待つ必要があります。 休日に訪問したところ、10時15分で既に7…

すしログ No. 281 み富@銀座

み富 大正時代からの歴史に終止符を打った新富寿し。 こちらは新富寿し出身の親方のお店と聞いて、 鮨好きとしては伺わねばと思っておりました。 なにせ新富寿しは新橋新富鮨の流れを汲み、 かつての新橋新富は魯山人が激賞した「みっちゃん」こと 矢沢貢親…

すしログ和菓子編 No. 69 小桜@浅草

こちらは、いわゆる「東京三大かりんとう」に数えられる名店です。 元来は老舗料亭「福し満」で手土産として考案されたそう(戦後)。 明治初期から続く小桜さんのかりんとうは、 「東京三大かりんとう」の中で「最もかりんとうらしいかりんとう」だと思います…

すしログ No. 280 高柿の鮨@水天宮前

鮨好きの中でジワジワと人気が高まっているように感じる、こちら。 親方は水谷さんで少しの間修業された後、 新橋しみづさんで4年修業された経歴を持ちます。 独立された土地は、水天宮前の路地裏。 大正時代に建てられた民家を改修されており、非常に趣があ…

すしログ和菓子編 No. 68 翠江堂@八丁堀(東京都)

江戸時代には「霊岸島」と言う重々しい名で呼ばれていた、 新川にある老舗の和菓子屋さんです。 創業は戦後まもない1946年。 創業以来一貫して作られているお菓子として【そがの里】があります。 が、圧倒的な人気を誇っているお菓子は【苺大福】となります…

すしログ和菓子編 No. 38 清寿軒@人形町

清寿軒 最終更新日:2019/04/15 こちらは人形町にあって【どら焼き】で名を馳せるお店です。 1861年(文久元年)に創業され、江戸時代は武家に愛され、 明治・大正期は花柳界に愛されてきたと言う、由緒ある老舗です。 どら焼きは1913年(大正2年)創業のうさぎ…

すしログ No. 279 鮨桂太@築地

鮨桂太 こちらは、親方・青山桂太氏の経歴を聞いた瞬間に、 「訪問せねば!」と思ったお店です。 その経歴とは、札幌で僕が一番好きな鮨店である和喜智さんで修業された後、 今は無き水谷さんで2年半、太一さんで3年半修業されたというもの。 これは、鮨好き…

すしログ No. 278 468(ヨーロッパ)@浅草

468(ヨーロッパ) こちらは、浅草の少しマニアックな場所にある関西鮓の専門店です。 エリア的には合羽橋が近く、お店の前には浅草タワーが要塞のように鎮座しております。 こちらは実は2005年のオープンとなり、根強いファンに支えられている模様。 鮓屋なの…

すしログ No. 277 すし岩瀬@新宿

すし岩瀬 こちらは新宿の都庁近くにある、すし匠系のお店です。 かつて新宿駅東南口、Victoriaの横のビルに入っていた際、 ランチにばらちらしを頂いて以来の訪問となりました。 前回の訪問は2013年で、お店のオープンは2012年9月。 割と直後に伺っていたよ…

すしログ日本料理編 No. 164 うを弘@小田原市(神奈川県)

うを弘 小田原周辺で「郷土性が高く」「上質な味わい」の和食を探して、 こちらに出会いました。 料理写真から盛り付けや包丁のセンスが感じられ、 ご主人のブログを見たところ、地物の魚介類を使っておられたので、 否応なしに期待が高まります。 駅は小田…

すしログ No. 276 鮨処やまだ@銀座

鮨処やまだ 春の定期訪問でお伺いしました。 こちらは江戸前の仕事をベースに個性的な仕事、握りを展開するお店。 何度も書いているので、読者の方は「知ってるよ!」と思われるかもしれませんが、 足を運ぶ喜びがあるので、定期訪問で思うところがあった際…

すしログ日本料理編 No. 164 由庵 矢もり@月島

由庵 矢もり こちらは2014年にオープンされた月島の蕎麦専門店です。 「蕎麦懐石」のスタイルを取っておられ、大変マニアックと言う噂を聞いており、 2年くらい前から訪問したかったお店となります。 お店は月島の「もんじゃストリート」から脇道にそれた路…

すしログ和菓子編 No. 67 亀末廣@烏丸御池(京都府)

亀末廣 文化元年(1804年)に創業され、御所の御菓子司として名を馳せた亀末廣さん。 菓子を納める際には注文の都度木型を作っていたと言うので驚きです。 一回だけしか使用しないため、用済みになった木型は 現在の看板の額に使用されているそうで、 遠目から…

すしログ日本料理編 No. 163 ももんじや@両国

ももんじや こちらは創業享保3年(1718年)と言う東京屈指の老舗料理店です。 変わった店名ですが、ももんじとは「百獣」を示し、 すなわち現代的に言うところの「ジビエ料理」のお店です。 こう聞かれると、江戸時代にジビエ料理!?と 驚かれる方もいらっし…

すしログ和菓子編 No. 66 湖月堂老舗@平戸市(長崎県)

湖月堂老舗 読者の皆さまは【カスドース】と言う御菓子をご存知でしょうか? まず、ほとんどの人が知らないのではないかと思います(笑) 僕も『美味しんぼ』で読まなければ、現地に行くまで知らなかったかと思います…。 長崎県・平戸に伝わる御菓子であり、他…

すしログ No. 275 二葉鮨@東銀座

二葉鮨 言うまでもなく東京で最も格式の高い鮨店の一つですね。 現存する鮨店だと、弁天山美家古寿司(1866年創業)と並ぶ江戸前の老舗。 こちらの創業は1877年となり、有名な両国與兵衛鮨と共に 「江戸前鮨三大開祖」として知られます。 厳密には弁天山美家古…