すしログ 〜The Encyclopedia of Sushi〜

すべての鮨好きに送るブログ。日本料理、郷土料理、和菓子の名店も紹介!

日本料理編

すしログ日本料理編 No. 135 滿(mitsu)@松本市(長野県)

こちらはオープンから1年ほど経った2016年の7月頃、 友人から話を聞いて狙っていた蕎麦懐石のお店です。 中々訪問の機会を作れませんでしたが、 今回、山菜狙いで訪問した次第です。 ご主人は東京立川の無庵で蕎麦の腕を磨き、 滋賀余呉の徳山鮓で料理を学ば…

すしログ日本料理編 No. 134 かまくら和久@鎌倉(神奈川県)

こちらは鎌倉駅から10分ほど歩いた場所にある日本料理のお店です。 この一角は住宅街であるため非常に静かで、店内もまた寛げます。 お店は一軒家を改修しており、上質でありながら肩の力を抜ける空間です。 エントランスは重厚ですが、店内は柔らかな内装で…

すしログ日本料理編 No. 133 かき豊・中店@堺(大阪府)

こちらは大阪・堺にある牡蠣料理の専門店です。 大阪で創業したのは1938年(昭和13年)ですが、 元々は広島で「かき船」として営んでおられたそうです。 「陸に上がって80年、かき舟を合わせると100年以上」とお聞きしたので、 広島での創業は大正時代まで遡る…

すしログ日本料理編 No. 131 心根@枚方(大阪府)

昨年10月にお伺いした心根さん。 5ヶ月後の2月に再訪しました。 本来であれば新しい店舗に移転されている筈でしたが、 施工に思案を重ねておられるようで、 期せずして同じ店舗への再訪が叶いました。 料理全体の俯瞰については前回の記事を参照頂くとして、…

すしログ日本料理編 No. 130 ひみつくじら@根津

こちらは巷では今のところ「知る人ぞ知る」お店ですが、 下手な予約困難店をも凌ぐ魅力を持つお店です。 全国区で戦える、こちらの最大の武器はクジラ。 クジラ料理は大阪のどおぞのさんや、長崎で頂いた事があり、 どちらかと言うと西日本の方が強い食材だ…

すしログ日本料理編 No. 129 野趣拓@土橋(広島県)

夏に訪問して好印象であったコチラ。 この度、ハンターの友人が自ら狩ったキジを持ち込み、 キジを取り入れたコースを頂けるとの事で、楽しみに訪問しました。 基本的に僕は再現性の低い特別コースはあまり書かないようにしておりますが、 こちらでは他の野…

すしログ日本料理編 No. 128 やまさ旅館@安心院(大分県)

こちらは大分県安心院(あじむ)で1920年(大正9年)から続くスッポン専門店です。 初代は、大正時代の食通・木下謙次郎の勧めにより専門店を開業されました。 木下謙次郎は自著『美味求真』の中で、 「あにこれ鼈の高産地としての総ての条件を完備させる理想の…

すしログ日本料理編 No. 127 新明石@(大阪府)

こちらは大阪で90年続く、河豚料理を得意とする割烹です。 ミナミに移られたのは1930年(昭和5年)との事。 ビルの一番奥にありますが、河豚料理店がひしめき合う大阪において、 「知る人ぞ知る名店」として多くのファンに支えられている模様です。 今回、僕は…

すしログ日本料理編 No. 126 喜楽庵@臼杵(大分県)

大分県・臼杵(うすき)の名物と言えば、石仏と河豚。 目の前に広がる豊後水道は関アジ、関サバで名を馳せますが、 臼杵湾の河豚は昔から多くの食通を魅了してきました。 現地には河豚の専門店が幾つも見られ、 東京ではglobeのKEIKOさんの実家である、山田屋…

すしログ日本料理編 No. 125 比良山荘@(滋賀県)

小浜から大原経由で京都へと続く、鯖街道。 朽木谷のあたりは独特の食文化、郷土料理が残っているエリアですが、 界隈で突出した知名度を誇っているお店は、間違い無くこちらでしょう。 世間的に超有名になったのはここ数年内のように思いますが、 実は1959…

すしログ日本料理編 No. 124 湖里庵@マキノ(滋賀県)

夏にお伺いした湖里庵さん。 この度、冬限定の名物鍋料理を求めて、再訪しました。 こちらの鍋は超個性派。 流石、鮒鮓を得意とする専門店だけあり、 なんと!鮒鮓を出汁に使った鍋を頂けるとの事。 何て変態的な(笑) しかも、鍋の名前は貫禄溢れる【醍醐鍋(…

すしログ日本料理編 No. 123 鳥新@長浜(滋賀県)

かつて訪問した際は、鴨の解禁にほんの少しだけ早く、 敢え無く頂けなかった【鴨鍋】。 【鴨鍋】は滋賀県を代表する郷土料理、郷土鍋であり、 昔から特別な日に食されてきました。 お店は琵琶湖周辺に点在しており、 必ずしも長浜の郷土料理と言う訳ではあり…

すしログ日本料理編 No. 122 たでの葉@外苑前

六本木で知る人ぞ知るジビエの名店、またぎ。 こちらのご主人はまたぎで修業され、 同じく都心である外苑前にお店を出されました。 オープンは2017年5月15日となりますが、 わずか半年ほどでグイグイと人気がアップ。 東京は話題性の高いお店の脚光の浴び方…

すしログ日本料理編 No. 121 またぎ@六本木

六本木(西麻布)にある穴場のジビエ料理店です。 地方の名店でもジビエを食べている友人のオススメで訪問しました。 よって、もとより期待値が非常に高かったのですが、 訪問してみて空間、味わいともに大満足でした。 お店の中には囲炉裏があり、お客に合わ…

すしログ日本料理編 No. 120 徳山鮓@余呉(滋賀県)

最後の訪問からゆうに2年近く空いてしまった徳山鮓。 大好きなお店ながらに2名以上でなければ予約を取れなくなった事、 テレビ「情熱大陸」に出演されてから人気が沸騰した事が要因です。 全国を食べ歩いていると、こちらに伺いたいと言う料理人の方に多くお…

すしログ日本料理編 No. 119 小川家@下田(静岡県)

こちらは下田で圧倒的な人気を誇る鰻のお店です。 下田と言えば誰しもが黒船とペリーを頭に浮かべるかと思いますが、 立地としては首都圏からは少々行き辛い街。 しかし、先代のご主人は名店・野田岩で修行された経歴を持つため、 首都圏の鰻好きならば訪問…

すしログ日本料理編 No. 118 石ばし@江戸川橋(東京都)

こちらは東京の鰻店の中でもトップクラスの評判を得ているお店です。 1910年(明治43年)に中之橋のたもとで創業し、 大戦で空襲を受け、戦後に江戸川橋へと移転。 建物は戦前の材料を部分的に使用されており、 門のような煉瓦塀はお店の看板となっております…

すしログ日本料理編 No. 117 あつみ@浜松(静岡県)

こちらは浜松市内でブックマークしていた老舗の鰻店です。 創業は何と1907年(明治40年)!浜松と言う事を考えると、かなりの歴史ですね。 早い時間に売り切れる事が多いと聞いておりましたので、予約して訪問しました。 結果的にそれは正しい選択で、 ふらっ…

すしログ日本料理編 No. 116 かんたろう@浜松(静岡県)

こちらは浜松で高い評価を得る鰻店です。 浜松市内だと、あつみさんと共に推す友人複数。 前はあつみさんにお伺いしたので、今回はこちらに伺いました。 尚、先方は江戸前、こちらは関西風の地焼きとなります。 平日の訪問なので大丈夫かとは思いましたが、 …

すしログ日本料理編 No. 115 うなぎ桜家@三島(静岡県)

こちらは三島にある、1856年(安政3年)創業の老舗です。 大好きな京都の御料理はやしさんからオススメ頂き、 伺いたかったお店となります。 かなりの人気店だと聞いており、休日の訪問でしたので、予約の上で訪問しました。 鰻店は一人でも予約を受け付けてく…

すしログ日本料理編 No. 114 横浜野田岩@横浜(神奈川県)

こちらは麻布に店を構える「野田岩」の兄弟店です。 (麻布が長男で、横浜が三男となります) 麻布野田岩は寛政年間(1789年~1801年)に創業された、東京屈指の老舗。 やや余談となりますが、 江戸前の鰻食は1700年代に完成したとされております。 1600年代にも…

すしログ日本料理編 No. 113 鳥栄@湯島

こちらは前々からお伺いしたかった、東京が誇る老舗鶏鍋店です。 創業は1909年(明治42年)まで遡り、看板メニュー一本で勝負されております。 冬は予約のハードルが非常に高いため、中々伺えずにおりました。 この度、嬉しいお誘いを頂き念願の訪問が叶った次…

すしログ日本料理編 No. 112 昔のきりたんぽや@大館(秋田県)

秋田名物と言えば、きりたんぽ! 東京で頂いた際、それなりに美味しいものの、「何か違う」と感じておりました。 突き詰めて考えると、原因はお米部分の美味しさなのではないか?と思った次第です。 米どころの秋田の名物料理でありながら、お米の風味が弱い…

すしログ日本料理編 No. 111 訪辺歩来@大山(鳥取県)

大山鶏で有名な鳥取県・大山(だいせん)にあるマニアックなお店です。 マニアックたる所以は店名からも何となく察せられる筈(笑) 「唐変木」を文字ったであろう事は明白… 変わり種の蕎麦に加えて、ご主人もまた相当のマニアです(笑) そんなご主人は自ら山に入…

すしログ日本料理編 No. 110 かたつむり@山県市(岐阜県)

こちらは食通の友人から教えてもらって以来、複数回訪問しております。 ただ、記事を書くのは今回が初めて。 なにせ使用する食材の稀少性が高いので、 人気が出過ぎると困るなぁ…と思って隠していた次第です(笑) しかし、ご主人・清水滋人さんがdancyuに「キ…

すしログ日本料理編 No. 109 縄屋@京丹後(京都府)

前回の2016年10月以来、1年ぶりの訪問となりました。 こちらは訪問する度に好きになるので、毎回記事を書いてしまいます(笑) 近場にあれば、もっと訪問したいお店… 今や東京の日本料理店の多くは価格が高騰し、 高級食材、果てはキャヴィアやトリュフを用い…

すしログ日本料理編 No. 107 心根@枚方(大阪府)

こちらは大阪は枚方にある日本料理のお店です。 ただ、枚方と言ってもひらパーや関西医大のある枚方市駅界隈ではなく、 「氷室台」と言う住宅街の一番奥にあり、意外性が高い立地です。 枚方市駅から8~9km離れており、お店の裏手には裏山があり素敵です。 …

すしログ日本料理編 No. 106 天麩羅なかがわ@築地

何回かお伺いしているなかがわさん。 この度、松茸を求めて訪問しました。 2017年は松茸(キノコ全般)が全国的な不作で、 仕入れは運次第との事でしたが、無事に仕入れて頂けました。 しかも、岩手県・宮古産の上物。 穴子もそうですが、中川さんは天麩羅の技…

すしログ日本料理編 No. 105 太月@表参道

こちらは東こちらは東京の日本料理店の中でも、 特に若い方からの人気が高いお店です。 お店は青山はAOビルの後ろにあり、立地からしてお洒落。 外観はコンクリート打ちっ放しのビルで、内装もスタイリッシュです。 ご主人の望月英雄さんは2017年で38歳を迎…

すしログ日本料理編 No. 104 木山@丸太町(京都府)

こちらは2017年4月25日にオープンして以来、 京都のみならず東京のグルメな方々の間でも人気が高まっているお店です。 ご主人の木山義朗さんは名門・和久傳に長らく勤められた手練。 若くして京都和久傳(伊勢丹の店舗)の料理長になった聞き、 寡黙で厳しい方…