すしログ 〜The Encyclopedia of Sushi〜

すべての鮨好きに送るブログ!日本料理、郷土料理、和菓子の名店も紹介します。

日本料理編

すしログ日本料理編 No. 170 草如庵@東御市(長野県)

草如庵 前回春の記事を投稿した草如庵さん。 訪問は春よりも前ですが、秋の記事も投稿します。 頂いた日本酒。 水尾・純米大吟醸:純米大吟醸ながらに力強い味わい。凛々しい苦味が痛快。 水尾・金紋錦仕込み特別純米:酸味が特徴的。 頂いたお料理・先付:…

すしログ日本料理編 No. 169 草如庵@東御市(長野県)

草如庵 長野県・東御市(とうみし)と言えば、最近はワイン造りが脚光を浴びております。 古参の玉村豊男さんのヴィラデストを始め、 現在は10ものワイナリーが存在しております。 そして、そのクオリティもどんどん上がっているように感じます。 こちらのお店…

すしログ日本料理編 No. 168 から木@茅野市(長野県)

から木 某料理人さんと信頼する友人からオススメされ、 長らく訪問したかったお店です。 過去2度予約を試みたのですが、1ヶ月半前でも取れず、 今回は相当前に予約して訪問しました。 かなり前だったので何ヶ月前か忘れたほど(笑) とにかく、今回の長野旅行…

すしログ日本料理編 No. 167 山の実@下高井郡山ノ内町(長野県)

山の実 こちらは竜王マウンテンパーク(スキー場)の奥にある、蕎麦の名店です。 上質な蕎麦に加えて何と【蕎麦ピッツァ】が名物だと聞いて、 訪問店ストックに入れておりました。 しかも、春は【山菜の蕎麦ピッツァ】があるとの事なので、 狙いを定めて今回訪…

すしログ日本料理編 No. 165 鰻木屋@名古屋市(愛知県)

鰻木屋 数年前に訪問した際、初めて「ひつまぶしの必然性」を感じたお店です。 創業は江戸時代後期まで遡ります。 予約は2人以上となるため、単独訪問の場合、 店先のネームボードに名前を書いて待つ必要があります。 休日に訪問したところ、10時15分で既に7…

すしログ日本料理編 No. 164 うを弘@小田原市(神奈川県)

うを弘 小田原周辺で「郷土性が高く」「上質な味わい」の和食を探して、 こちらに出会いました。 料理写真から盛り付けや包丁のセンスが感じられ、 ご主人のブログを見たところ、地物の魚介類を使っておられたので、 否応なしに期待が高まります。 駅は小田…

すしログ日本料理編 No. 164 由庵 矢もり@月島

由庵 矢もり こちらは2014年にオープンされた月島の蕎麦専門店です。 「蕎麦懐石」のスタイルを取っておられ、大変マニアックと言う噂を聞いており、 2年くらい前から訪問したかったお店となります。 お店は月島の「もんじゃストリート」から脇道にそれた路…

すしログ日本料理編 No. 163 ももんじや@両国

ももんじや こちらは創業享保3年(1718年)と言う東京屈指の老舗料理店です。 変わった店名ですが、ももんじとは「百獣」を示し、 すなわち現代的に言うところの「ジビエ料理」のお店です。 こう聞かれると、江戸時代にジビエ料理!?と 驚かれる方もいらっし…

すしログ日本料理編 No. 162 川魚料理龍水亭@有田(佐賀県)

川魚料理 龍水亭 伊万里の秘窯の里、鍋島藩が開いた大川内山 ↓ に行く際に立ち寄りました。 こちらは龍門峡と言う少し辺鄙な場所にありながら、 1921年(大正10年)創業と言う、川魚料理を得意とする老舗です。 龍門峡は日本の名水100選「竜門の清水」で知られ…

すしログ日本料理編 No. 161 あるところ@唐津市(佐賀県)

唐津・あるところ こちらは唐津・虹の松原から少し奥まった場所… 鏡山の麓にある、素敵な日本料理店です。 店名の由来は、昔話。 「昔々、あるところに…」と言う始まりの文句に由来するだけあり、 お店の建物にたどり着くと、誰しも期待が高まる事は間違いナ…

すしログ日本料理編 No. 159 悠然いしおか@段原(広島県)

悠然いしおか 今までは夏の訪問ばかりだった、いしおかさん。 この度、冬の食材・お料理を楽しませて頂こうと、 1月上旬にお伺いしました。 寒風の中、店先に大根が干してある様に心を打たれます。 人によっては「高級店なのに」と首を傾げられるかもしれま…

すしログ日本料理編 No. 158 郷土味かけはし@尾道(広島県)

郷土味かけはし 尾道の名店と言えば、オコゼ料理で有名な魚信旅館さんがありますが、 こちらは食好きの友人からのオススメで長らく訪問したかったお店です。 実は2018年の夏に訪問しようと目論んだのですが、 豪雨災害の影響で尾道も断水になってしまったた…

すしログ日本料理編 No. 157 愛川@高田馬場

愛川 こちらは高田馬場で人気を誇る鰻専門店です。 予約をせずに休日夜の開店と同時に訪問しましたが、 幸運にも座席と在庫にありつく事が出来ました。 「予約席」の札が多かったので、基本的には予約をした方がベターです。 お店の外観は街場の鰻店と言った…

すしログ日本料理編 No. 156 炭焼き鰻 瞬@静岡市(静岡県)

炭焼き鰻 瞬 こちらは静岡で人気を博す鰻専門店です。 実は、ここ数年の鰻の漁獲量激減の報道と、 ブラックマネーの関与が指摘されるようになった事を踏まえて、 2018年は「保護の為に食べないようにしよう」と考えておりました。 ただ、こちらにお伺いして…

すしログ日本料理編 No. 154 佳肴岡もと@東山(京都府)

1年前の8月末に訪問して印象的だった岡もとさん。 今回は10月下旬にお伺いしました。 改めて感じたのは、お料理の美味しさは勿論、 カウンターの潔さから来る凄み。 カウンターならびに厨房が完全に見渡せて、 調理はご主人一人でこなされているため、 全く…

すしログ日本料理編 No. 153 魚石@安土(滋賀県)

以前お伺いした時から、再訪を楽しみにしていたコチラ。 前回は初夏の訪問でしたが、今回は秋に訪問致しました。 頂いた感想としては、矢張り独特のセンスが光る内容であり、 滋賀らしさを懐石の枠組に落とし込む事に成功していると再認識しました。 僕は常…

すしログ日本料理編 No. 152 とり料理瀬戸@市原(京都府)

こちらは2年前にお伺いして感銘を覚えた鶏料理の専門店です。 10月は松茸を持ち込ませて頂けるのですが、 こちらの「捌きたての鶏」と松茸のコラボレーションは、 他店では体験できない至福の味覚ワールド! 女将さんの温かみのある接客も合わせて、 改めて…

すしログ日本料理編 No. 151 白(つくも)@奈良市(奈良県)

こちらはJR奈良駅から非常に近い場所にある日本料理のお店です。 2015年12月にオープンされた若いお店ですが、既にミシュランの2ツ星を獲得。 地元の人にも「特別なお店」として認識されているようです。 ご主人は嵐山吉兆で修業された後、 ニューヨークやロ…

すしログ日本料理編 No. 150 梅市@心斎橋(大阪府)

こちらは食通の友人のオススメで訪問しました。 お店のご主人はあらゆる食材に精通しておられ、 今や失われつつある【生成り料理】を駆使する料理人であるとの事。 【生成り料理】とは元来存在した関西料理、大阪料理を指すそうです。 そして、その真髄とは…

すしログ日本料理編 No. 149 季節料理みのり@墨染(京都府)

こちらは京都の墨染(伏見区)にある、 日本料理のお店(いわゆるカウンター割烹)です。 外観も中々風情のある一軒家ですが、 中に入るとあっと驚くかと思います。 民家なのですが非常に趣深く、 「美味いもんを食わせる雰囲気」が漂っております。 そして、古…

すしログ日本料理編 No. 148 堂山@思案橋(長崎県)

こちらは長崎で食通に愛される、いぶし銀の割烹です。 ゆうに37年の歴史を誇り、当地に移転する前は 銅座町で15年営業されていたそうです。 ご主人の料理は素材の味わいを力強く提示する魅力的なものばかりで、 使用する素材は基本的に長崎県のもののみ。 「…

すしログ日本料理編 No. 147 召膳 無苦庵@紀伊田辺(和歌山県)

2016年11月以来、久々の訪問となります。 久々である事に加えて真夏に伺うのは初めてだったので、 期待を高めて訪問しました。 しかし!あろう事か地元の祭りで漁師が海に出ないと言う事態が発生(笑) 祭りで漁を止めるとは…郷土色が強く、むしろグッと来まし…

すしログ日本料理編 No. 146 悠然いしおか@段原(広島県)

昨年6月にお伺いした、いしおかさん。 いずれミシュラン星を取るだろう…と予想していたところ、 その後本当に取られて驚きました。 ミシュラン調査員は地元の食通ネットワークに精通している方が多いようですが、 拙ブログも見て頂いているのでしょうか(笑) …

すしログ日本料理編 No. 145 ふじたや@宮島(広島県)

ふじたや こちらは宮島で圧倒的な人気を誇る穴子飯の専門店です。 筆者が出会ったのは中学生の頃。 10代前半の舌であっても、一口で魅了された至高の穴子飯となります。 以来、何回も訪問しておりますが、 近年ミシュランの一つ星を獲得したためか更に人気が…

すしログ日本料理編 No. 144 他人吉(あなごめしうえの)@宮島(広島県)

広島で絶大な人気を誇る、うえのさんの【あなごめし】。 広島市内の三越で販売されているお弁当も 早い時間に売り切れる事が一般的です。 県外の方の人気も高く、広島を代表するお弁当と言えるでしょう。 実は、「うえののあなごめし」は大変な歴史を誇り、 …

すしログ日本料理編 No. 143 加賀麩不室屋@金沢市(石川県)

創業を慶応元年(1865年)まで遡る、金沢きっての老舗です。 お麩の専門店であり、今や数多くの支店を展開されております。 www.fumuroya.co.jp金沢駅に入っているFumuroya Cafeでも魅力的な【ふやき御汁弁当】を頂けますが、 本店にお伺いして頂きたかったも…

すしログ日本料理編 No. 142 駒形どぜう@浅草

江戸を代表する夏の魚と言えば泥鰌(どじょう)。 旬の時期は同じ「長もの」である穴子と重なり、6月~7月頃となります。 「どぜう」と言う表記は食べた事がない人でも知っている程に有名なのではないでしょうか? そして、その呼称を生み出したお店こそが、こ…

すしログ日本料理編 No. 141 陶冶処風庵@八重瀬町(沖縄県)

こちらは沖縄料理を独自の観点で解釈され、 素敵なもてなしを受ける事が出来るお店です。 読谷山焼・大嶺實清氏の作品に魅了されたオーナー夫妻は、 料理を「器」の為に提供されており、非常に個性的です。 美味しさだけでなく芸術性も盛り込まれているので…

すしログ日本料理編 No. 140 潭亭@儀保(沖縄県)

2016年にお伺いした那覇・虎頭山にある潭亭さん。 夜にお伺いしたいと言う思いがずっとあり、この度再訪の機会を設けました。 こちらが提供される「八重山料理」に関しては過去の記事をご参考頂くとして、 再訪した感想としては、繊細で心に染み渡るような料…

すしログ日本料理編 No. 138 まき村@大森

当ブログで以前に2度ばかりご紹介したまき村さん。 今回は5月中旬に伺い、初めてカウンター席で頂きました。 春を過ぎ、夏には早い時期でしたが、 夏を先取りさせてくれるラインナップに興奮させられっぱなし! 存在感のある素材の使い方で、組み合わせも個…