すしログ 〜The Encyclopedia of Sushi〜

すべての鮨好きに送るブログ。日本料理、郷土料理、和菓子の名店も紹介!

石川県

すしログ No. 235 木場谷@主計町(石川県)

こちらは金沢は主計町(かずえまち)にある江戸前鮨のお店です。 親方の木場谷光洋さんは東京の名店・すきやばし次郎と鮨青木で修行された後、 出張職人を経由して2016年にオープンされたそうです。 なかなか異色の経歴ですが、出張職人中に人脈を築き上げらた…

すしログ和菓子編 No. 57 吉はし@東山(石川県)

こちらは1947年(昭和22年)に創業された金沢の御菓子司です。 歴史ある金沢の中だと比較的若いお店と言えますが、 金沢の茶道の世界で確固たる地位を築き上げておられます。 お菓子は基本的に茶席や懐石料理店からの受注生産を行っているため、 個人が入手す…

すしログ日本料理編 No. 143 加賀麩不室屋@金沢市(石川県)

創業を慶応元年(1865年)まで遡る、金沢きっての老舗です。 お麩の専門店であり、今や数多くの支店を展開されております。 www.fumuroya.co.jp金沢駅に入っているFumuroya Cafeでも魅力的な【ふやき御汁弁当】を頂けますが、 本店にお伺いして頂きたかったも…

すしログ No. 234 こいづみ@野町(石川県)

こちらは金沢で紛れもない本物の江戸前鮨を楽しめるお店です。 親方の小泉さんは東京・九段下の寿司政で修業されたチャキチャキの江戸ッ子。 寿司政と言えば1861年に創業された東京の老舗中の老舗の鮨店です。 さらに、親方は各地を渡り歩き、 鮨職人として…

すしログ日本料理編 No. 136 うつお荘@白山市(石川県)

こちらは石川県白山市の山間にある山菜料理の名店です。 セイモアスキー場のそばにあり…と言うか、お店はゲレンデのすぐ横。 到着すると「本当にここなのか!?」と驚きました(笑) その立地と使用する食材故に営業シーズンはスキーのオフシーズン。 オフシー…

すしログ日本料理編 No. 14 SHOKUDO YArn(ショクドウヤーン)@小松(石川県)

店名を聞いた人の大半が「不思議な響きだな」と思われるのではないでしょうか? 実は、お店の建物は小松市でかつて盛んだった撚糸(ねんし)工場をリノベーションされており、 店名は「編み糸」を意味する英語「Yarn(ヤーン)」に由来するそうです。 「撚糸で細…

すしログ日本料理編 No. 3 民宿ふらっと@能登町(石川県)

こちらのお店…と言うか旅館はイタリア料理なので、 当ブログにアップするのは、少々悩みました。 しかし、宿の背景にストーリーがあり、料理の根底には郷土料理が存在するため、 取り上げることに致しました。 こちらは元々は、「さんなみ」という郷土料理を…

すしログ日本料理編 No. 2 湯宿 さか本@珠洲市(石川県)

金沢市内から130km以上離れた奥能登にある料理旅館。 「さか本はな~んにもありません。申し訳ありません。いたらない、つくせない宿なのです」 WEBサイトにはそのように書いておりますが、半分冗談、半分本気という印象です。 お店は木々に囲まれた静かな場…

すしログ No. 21 めくみ@野々市(石川県)

鮨好きのみならず鮨職人からも高く評価されており、金沢ではグルメな方が一、二に挙げるという鮨店です。既に相当の人気を誇っており、 訪問2ヶ月前の予約解禁日に押さえました。 お店は駅から離れた場所にあり、 住宅街に突如として白壁の建物が現れます。 …

すしログ No. 20 小松弥助@金沢(石川県)

【こちらのお店は2015年11月に閉店しました。情報は2015年3月のものとなる事をご了承ください】 全国にその名を轟かせ、鮨好きでなくても店名を知っている、小松弥助。この度、3か月前に予約してお伺いしました。 金沢、老舗鮨店…と聞いて、重厚な門構えを想…

すしログ No. 19 割烹 鮨 米八@小松(石川県)

石川県の鮨店は主に二つの流派に分かれるそうで、一方は銀座の久兵衛出身、もう一方が創業80年超の当店出身との事です。こちらは金沢市内で人気を誇る、「小松弥助」と「志の助」のルーツのお店なので、 鮨好きとしては訪問して勉強になりました。 こちらは…

すしログ No. 18 幸寿し@七尾(石川県)

漁港にあって燦然と輝く、可愛らしいフォルムの握りを頂けるお店。現地の方だけでなく、都内府内、国外のお客さんで賑わっておりました。お任せは10貫3000円、12貫3500円と、素晴らしいコストパフォーマンスです。 シャリは若干柔らか目ですが、気になるレベ…

すしログ No. 17 千取寿司@金沢(石川県)

こちらは1953年創業、金沢を代表する老舗です。金沢には全国的に見ても鮨店が多いですが、地方にあって「江戸前」の「老舗」である点に惹かれ、最初に訪れるべきお店としてお伺いしました。 中心街から少し離れた場所にあり、徒歩で30分ほど掛かります。お店…