すしログ 〜The Encyclopedia of Sushi〜

寿司、鮨、鮓…スシに魅せられた男のブログ。鮨が大好きだ!と確信して以来、全国に及ぶ食べ歩きを行っております。江戸前鮨ではシャリの美味しさと仕事との調和を重視。鮨と密接な関係にある日本料理や郷土料理の名店も紹介。実は若輩者ですが向学心と感謝の念を忘れずに続けていきたいと思います。

精進料理

すしログ日本料理編 No. 100 角正@高山(岐阜県)

こちらは岐阜高山で200年ほどの歴史を持つ料亭です。 建物、庭ともに江戸時代から続く市指定の文化財で、 格式を感じさせる入り口の先に広大な中庭が広がっております。 足を踏み込んだ後に広がる光景には息を呑みます! そして、得意とする料理は精進料理。…

すしログ日本料理編 No. 58 大徳寺一久@紫野(京都府)

京都が誇る精進料理の名店、大徳寺一久。 こちらにはお弁当形式の【大徳寺精進料理縁高盛】4,160円と、 2人以上から頂ける【本膳】8,320円、11,850円、14,260円があります。 3月に訪問した際は1人であったため【縁高盛】を頂き、 名物である大徳寺麩、犠牲豆…

すしログ日本料理編 No. 21 大徳寺一久@紫野(京都府)

こちらは文明年間(1469年〜1486年)より大徳寺派の精進料理を受け継ぐ老舗です。 大徳寺の和尚さんより「辛甘鹹酸苦の五味」の秘法を伝授され、 店名はかの一休宗純禅師(いわゆる一休さん)によって命名されたという、 精進料理を語る上で外すことの出来ないお…

すしログ日本料理編 No. 5 白雲庵@黄檗(京都府)

日本における三大禅宗のうち、「最も中国的な様式」と言われる宗派・黄檗宗。 日本には1654年に隠元隆琦によってもたらされたので、 国内では比較的若い宗派とも言えます。 そして、その黄檗宗とともにやって来た料理こそが、普茶料理です。 同じ精進料理だ…