読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すしログ 〜The Encyclopedia of Sushi〜

寿司、鮨、鮓…スシに魅せられた男のブログ。鮨が大好きだ!と確信して以来、全国に及ぶ鮨の食べ歩きを開始。江戸前鮨ではシャリの美味しさと仕事との調和を重視しております。江戸前鮨だけでなく、上方の寿司や郷土寿司も大好きです。鮨と密接な関係にある日本料理、郷土料理の名店も紹介していきたいと思います。

すしログ日本料理編 No. 40 吉宗本店@(長崎県)

今や日本料理店のみならず鮨店でも定番の料理となっている、茶碗蒸し。 料理の流れを邪魔しないため、コースに組み込みやすく、 季節の素材とも合わせやすい点が魅力なのでしょう。 勿論、家庭で頂いても美味しい料理なので、国民全てに愛される料理だと思い…

すしログ和菓子編 No. 17 福砂屋長崎本店@長崎市(長崎県)

言わずと知れたカステラ発祥のお店、福砂屋。 1624年(寛永元年)創業であり、全国の百貨店に支店を展開する誰しもが知る名店です。 カステラがポルトガルの宣教師によってもたらされた南蛮渡来のお菓子である事は有名な事実。 しかし、元々の洋菓子【パン・デ…

すしログ和菓子編 No. 16 菓秀苑森長@諫早市(長崎県)

こちらは1793年(寛政5年)創業の、諫早が誇る老舗和菓子店です。 以前は森長おこし本舗と言う屋号だったそうで、銘菓は【おこし】のようです。 諫早は長崎の米の名産地である為、昔から【おこし】を作られてこられた模様。 さらに、こちらのお店が凄いのは、 …

すしログ日本料理編 No. 39 朱欒@(長崎県)

この度、長崎を訪問して、一番の収穫だったのがコチラ。 長崎の郷土料理を供されるお店です。 ちゃんぽんの食べ比べもして、県外では得られない魅力を痛感しましたが、 こちらは味わいのみならず、独特の雰囲気も魅力的でした。 骨董品を配置した店内は趣深…

すしログ No. 156 元祖大村角ずし やまと@大村(長崎県)

1474年に有馬貴純によって大村藩を奪われた大村純伊。 現在の唐津の方まで逃れ、7年後の1480年に大村を奪還する。 その際、領主の勝利と帰還を喜んだ領民が生み出した寿司こそが、大村寿司です。 なんでも、「もろぶた」と言う浅く大きな木箱に酢飯を広げ、 …

すしログ No. 129 鬼鯖@五島(長崎県)

食好きの友人たちの評判が良く、以前から頂いてみたかった「鬼鯖」。 初めて聞いた時に、ネーミングがちょっとアレな気がしましたが、 実は五島列島の一つであり、生産元がある福江島の山が「鬼岳」であるために、 五島の海の真鯖を「鬼鯖」と命名したとの事…