すしログ 〜The Encyclopedia of Sushi〜

寿司、鮨、鮓…スシに魅せられた男のブログ。鮨が大好きだ!と確信して以来、全国に及ぶ食べ歩きを行っております。江戸前鮨ではシャリの美味しさと仕事との調和を重視。鮨と密接な関係にある日本料理や郷土料理の名店も紹介。実は若輩者ですが向学心と感謝の念を忘れずに続けていきたいと思います。

鯖寿司

すしログ No. 169 米吾@米子市(鳥取県)

こちらは米子で長い歴史を誇る商家をバックボーンとした寿司会社です。 江戸時代初期に、米どころ・米子から大阪や福岡に米を出荷していた或る米屋は、 「米屋五左衛門」を名乗り、米屋のみならず廻船問屋を経営していたそう。 そして、同業者とともに大型船…

すしログ No. 139 満寿形屋@出町柳(京都府)

こちらは出町ふたばからほど近い場所にあり、 80有余年の歴史を持つ鯖寿司のお店です。 お店は外観からすると鯖寿司を供されているとは思えない雰囲気ですが、 実は通を惹きつける鯖寿司を作られております。 看板には「すし・めんるい」と掲げられており、…

すしログ No. 129 鬼鯖@五島(長崎県)

食好きの友人たちの評判が良く、以前から頂いてみたかった「鬼鯖」。 初めて聞いた時に、ネーミングがちょっとアレな気がしましたが、 実は五島列島の一つであり、生産元がある福江島の山が「鬼岳」であるために、 五島の海の真鯖を「鬼鯖」と命名したとの事…

すしログ日本料理編 No. 6 ふじ味@高知市(高知県)

高知市内には鰹(のタタキ)をウリにするお店が多いですが、 鰹以外の食材も頂こうと思って伺ったのが、こちらのお店です。 お店は高知の繁華街から少し離れておりますが、その道程は逆に期待を高めてくれます。 暖簾をくぐると、店内は落ち着いた小料理屋と言…

すしログ No. 108 越前 田村屋@福井県

福井県に来たならば、名物である【焼き鯖寿司】を頂こうとお店を検索。 こちらは第4回福井県優良観光土産品最優秀・福井県知事賞を受賞しており、 しかも便利な駅ビルに入っているので、限られた滞在時間の中で足を運びました。 なお、こちらの駅ビルの1階は…

すしログ No. 73 栃生梅竹@栃生(滋賀県)

こちらは朽木旭屋と同じく、滋賀県の「鯖街道」にあるお店です。 かなりの人気を誇っており、19時までの営業時間ながら、夕方までに売り切れることが多いようで… 筆者も二度のトライを経て、ありつくことが出来ました(笑) こちらのお店は売店で作りたてを購…

すしログ No. 71 あばらや@千日前(大阪府)

怪しげな路地にある、怪しげな名前のお店… しかし、実はこちらは、1955年創業の隠れたバッテラの名店です。 お店の外観も内装も、何処からどう見ても街場寿司。 情報を聞いていなければ、確実に入っていなかったと思います。 お店に入ってオーダーした後も不…

すしログ No. 42  朽木旭屋@朽木(滋賀県)

こちらは若狭と京都を結ぶ「鯖街道」にある、一番の有名店です。 「朽木」は朽木氏が拓いた城下町で、 鎌倉時代から明治維新まで同じ領主によって統治された、極めて珍しい町です。 本店は中々伺いにくい場所ですが、幸いにも京都駅の伊勢丹(B2階)で購入する…

すしログ No. 40  いづ源@四条烏丸(京都府)

こちらも老舗の寿司店で、創業は大正時代まで遡るそうです。また、こちらのご主人は千登利亭のご主人と同じく 「現代の名工」に選出されております。 お店は時代を感じさせる古い建物の横に、新しい建物を増築したような建築。新しい方の客席から古い方の建…

すしログ No. 39  千登利亭@祇園(京都府)

こちらは京都の中でも老舗の寿司店。創業は1899年で、当代のご主人は「現代の名工」に選ばれております。 お店は四条大橋のそばにあり、アクセス至便。外観は昔ながらの風情を漂わせ、心が惹かれます。 頂くものは、勿論【鯖寿司】1980円。待つ間、店内を見…

すしログ No. 38  初音鮨@東山(京都府)

こちらは東山駅から美術館方面に向かう過程で見つけた、京寿司のお店です。外観には、街で長い間愛されてきたという雰囲気が漂っております。 休日のお昼前に入ろうとしたところ、ほぼ満席との事。レビューを見てみるとかなり良さそうだったので、散歩をして…

すしログ No. 37 さか井@四条烏丸(京都府)

こちらは1954年創業の京寿司のお店。 京都には老舗が多いので比較的新しいお店のように感じますが、 よくよく考えると60年近くの歴史を持つお店というのも、十分老舗です。 さらに、こちらは京都の台所・錦市場の近くにあります。 お店の歴史と立地を考慮す…

すしログ No. 36  いづう@祇園(京都府)

創業1781年の、言わずと知れた京寿司の老舗。 従来の鯖の棒寿司を改良し、「鯖姿寿司」として流行させたお店です。 余談となりますが、鯖寿司の歴史は古く、 室町時代から馴れずしとして存在しておりました。 鮒の馴れずしに次いで古いのではないでしょうか…