読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すしログ 〜The Encyclopedia of Sushi〜

寿司、鮨、鮓…スシに魅せられた男のブログ。鮨が大好きだ!と確信して以来、全国に及ぶ食べ歩きを行っております。江戸前鮨ではシャリの美味しさと仕事との調和を重視。鮨と密接な関係にある日本料理や郷土料理の名店も紹介。実は若輩者ですが向学心と感謝の念を忘れずに続けていきたいと思います。

すしログ No. 74 おすもじ処 うを徳@東向島

f:id:edomae-sushi:20150622222710j:plain

こちらは既に4回ほど伺っておりますが、

毎回、予想の上を行く料理を楽しませて頂いております。

すしブログながらに恐縮ですが、「料理」というところがポイント。

ご主人の小宮さんは京都の日本料理店で修行されたため、

鮨店と言うよりも日本料理に比重を置いたお店だと感じます。

ただ、鮨も工夫されており、最近シャリを改良され魅力を増したので、

このたび改めて書こうと思い立った次第です。

 

こちらの料理の品数は極めて多く、季節、時期によって異なるため、

個別に言及するのは控えておきます。

しかし、一例として挙げると、こちらで定点的に出てくる【余市の鮟肝】、

その場で捌かれる天然モノの【スッポン】や【鰻】、【虎河豚】は白眉です。

 

鮟肝

f:id:edomae-sushi:20150622222731j:plain

季節ごとに旨味が変化し、変化を見届けられるのが面白い。

堂に入った火入れ、味付けです。

 

スッポン

スッポンは毎回違う調理で頂いております。

 

f:id:edomae-sushi:20150622222724j:plain

四万十川産の椀

 

f:id:edomae-sushi:20150622222723j:plain

四万十川産の内臓のソテー

 

f:id:edomae-sushi:20150622222729j:plain

天降川産の唐揚げ

 

皮をパリっと、身を香ばしく関西風に焼き上げており、

下手な鰻店を軽く凌ぐ旨さです。

何よりも天然モノなので、脂のキレと香りの強さが違います。

 

f:id:edomae-sushi:20150622222715j:plain

岡山児島産

 

f:id:edomae-sushi:20150622222725j:plain

滋賀琵琶湖産

 

f:id:edomae-sushi:20150622222730j:plain

島根宍道湖産

 

虎河豚

f:id:edomae-sushi:20150622222720j:plain

インパクトある白子。

f:id:edomae-sushi:20150622222721j:plain

火を入れると甘美な味わいです。 

 

上記、人によっては若干ショッキングな食材が含まれておりますが(笑)、

出てくる料理は本当に多く、次の皿を待つ喜びがあります。

3月だとこのような感じです(一例です)。

 

f:id:edomae-sushi:20150623205802j:plain

琵琶湖産ホンモロコ

 

f:id:edomae-sushi:20150623205800j:plain

福岡合馬産の焼き筍

 

f:id:edomae-sushi:20150623205801j:plain

和歌山勝浦産鰹の藁焼き

 

そして、こちらは果物や野菜も美味しいところが魅力。

 

f:id:edomae-sushi:20150622222712j:plain

タダオゴールド

 

f:id:edomae-sushi:20150622222711j:plain

さくらももいちご

 

f:id:edomae-sushi:20150622222719j:plain

初恋物語

 

f:id:edomae-sushi:20150622222718j:plain

日向南瓜

 

そして、直近(5月末)に頂いた握りです。

 

f:id:edomae-sushi:20150622222727j:plain

星鰈(ホシガレイ)

明石産。

 

f:id:edomae-sushi:20150622222716j:plain

鰹(カツオ)

勝浦産。きっちり藁で炙られております。

 

f:id:edomae-sushi:20150622222717j:plain

勘八(カンパチ)

大原産。

 

f:id:edomae-sushi:20150622222722j:plain喉黒(ノドグロ)

竹岡産。

 

f:id:edomae-sushi:20150622222728j:plain

赤烏賊

伊豆諸島・式根島産。

 

f:id:edomae-sushi:20150622222714j:plainメジマグロ中トロ

岩手宮古産。

 

f:id:edomae-sushi:20150622222726j:plain

小鰭(コハダ)

能登産。

 

f:id:edomae-sushi:20150622222713j:plain

ネギトロ太巻き

 

f:id:edomae-sushi:20150623180313j:plain

玉子

こちらの玉子は車海老を使用されております。

 

正直なところ、こちらは鮨がメインのお店だとは個人的には思っておりません。

当初は料理だけ頂ければ良いな…などと、不遜なことを思っておりました(本当に申し訳ありません)。

しかし、最近はこちらの料理を頂き、一連の流れで握りを頂くのが楽しみになってきました。

シャリが変わった(温度、硬さ、サイズにおいて)というのもありますが、

料理と合う握りになりつつあるように感じます。

高級食材を破格で頂ける、都内でも稀有なお店であることは間違いありません。

小宮さんの仕入れ力と、食材ならびに調味料に対するこだわり(情熱)は卓越しております。

鮓を意味する「おすもじ」という室町時代に生まれた古い京言葉を店名に冠するだけあり、

唯一無二の世界観を持ったお店だと思います。

 

店名:おすもじ処 うを徳

シャリの特徴:改良を重ねておられ、赤酢をやや強めに使用し、硬さのあるシャリ。

予算の目安:15,000円~20,000円

最寄駅:東向島駅から170m

TEL:03-3613-1793

住所:東京都墨田区東向島4-24-26

営業時間:17:30~22:00

定休日:月曜

 

ご参考になりましたら幸いです!

にほんブログ村 グルメブログへ