読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すしログ 〜The Encyclopedia of Sushi〜

寿司、鮨、鮓…スシに魅せられた男のブログ。鮨が大好きだ!と確信して以来、全国に及ぶ鮨の食べ歩きを開始。江戸前鮨ではシャリの美味しさと仕事との調和を重視しております。江戸前鮨だけでなく、上方の寿司や郷土寿司も大好きです。鮨と密接な関係にある日本料理、郷土料理の名店も紹介していきたいと思います。

すしログ No. 45  おゝ井すし@胡町(広島県)

広島県 店鋪情報

f:id:edomae-sushi:20150429130649j:plain

瀬戸内の地の魚を頂ける、良心的な寿司屋。
旬の地ものを中心に頂けば満足度が高いです。

握りは街場寿司寄りですが、予想以上に美味しいです。


今回は刺し盛りを軽く頂き、9貫お任せ、2貫お好みで頂きました。

刺し盛りで圧倒的に美味しかったのは、生シャコと赤貝。

 

f:id:edomae-sushi:20150429130657j:plain

生のシャコの濃厚な旨味と官能的な食感には心を奪われました。

 

f:id:edomae-sushi:20150429130658j:plain

また、瀬戸内産の赤貝は東京にいるとあまり出会えないですが、
これまた鮮烈な旨味を放っており、大満足でした。

 

f:id:edomae-sushi:20150429130653j:plain

シャリは若干甘みが強いですが、酢が尖っておらず、温度は良好。

ほろりとほどける食感も中々。
これは正直なところ予想外で、江戸前とは異なる魅力があります。

 

頂いた中では、カワハギ、穴子、烏賊のゲソが絶品でした。

 

f:id:edomae-sushi:20150429131247j:plain

カワハギは鮮度がかなり高く、旨味も強かった。

 

f:id:edomae-sushi:20150429130655j:plain

そして、穴子。
見てくれは不格好で、甘めの煮ツメが掛かっておりますが、旨味が強い。

流石、瀬戸内の穴子と感じました。

 

f:id:edomae-sushi:20150429130651j:plain

また、烏賊のゲソ。
こちらは塩、すだち、柚子胡椒で頂く。
鮮度、食感、味わいともに秀逸でした。

 

正直なところ、握りの中には若干の外れもありましたが、
こちらのお店は酒肴が非常に多いので、
ご主人と話をしながらオススメの地ものをお好みで頂くのが正解かなと感じました。
江戸前しか食べないという方以外でしたら、満喫出来るお店かと思います。

 

店名:おゝ井すし
シャリの特長:
甘みが強い街場仕様だが、硬さや温度は良く、好印象。

予算の目安:夜6,000円〜9,000円

最寄り駅:胡町駅から268m

TEL: 082-245-3695
住所: 広島県広島市中区流川町1-14
営業時間:18:00〜25:30

定休日:無休

 

ご参考になりましたら幸いです!

にほんブログ村 グルメブログへ