すしログ 〜The Encyclopedia of Sushi〜

寿司、鮨、鮓、Sushi。すべての鮨好きに送るブログ。鮨が大好きだ!と確信して以来、全国に及ぶ食べ歩きを開始。江戸前鮨では「シャリの美味しさ」と「仕事との調和」を重視。鮨と密接な関係にある日本料理や郷土料理の名店も紹介。若輩者ですが向学心と感謝の念を忘れずに続けていきたいと思います。

すしログ日本料理編 No. 116 かんたろう@浜松(静岡県)

こちらは浜松で高い評価を得る鰻店です。

f:id:edomae-sushi:20171224094642j:plain

浜松市内だと、あつみさんと共に推す友人複数。

前はあつみさんにお伺いしたので、今回はこちらに伺いました。

尚、先方は江戸前、こちらは関西風の地焼きとなります。

 

平日の訪問なので大丈夫かとは思いましたが、

人気店であるため念のため予約して訪問。

すると、続々とお客さんがやって来られ、

お店の人気と浜松の方の鰻愛を感じました(笑)

頼むものは事前に決めており、

【うな重】2,780円と、【白焼ハーフカット】1,180円を頼みました。

【特うな重】4,220円もありましたが、

鰻が別皿提供となるため、白焼とセットにした次第です。

好みによるかと思いますが、丼や重ではなく皿で(焼き魚的に)頂く場合、

僕はタレよりも白焼きの方が美味しいと思う為です。

タレならば、矢張りご飯との一体感を感じたい次第。

ちなみに、単品オーダーのフルサイズは2,360円であり、

ハーフカットはきっちり半額で、良心的に提供されている事が分かります。

客席と厨房の距離が近いため、

待っている間に漂う香りが何とも言えません。

f:id:edomae-sushi:20171224094648j:plain

白焼

表面はサクッと弾け、身はぷるんと踊りホロホロとほどける。

皮がパツッと切れる点は地焼きならでは。

f:id:edomae-sushi:20171224094649j:plain

脂が滲み、軽やかな香りが漂う。

山葵が「混ぜ」である点は残念ですが、中々美味い白焼きです。

焼きの技術を感じる事が出来、好印象。

f:id:edomae-sushi:20171224094647j:plain

うな重

f:id:edomae-sushi:20171224094643j:plain

歯切れがかなり良い地焼き。

白焼きと同様に表面カリカリ、中とろとろの食感的コントラストが快感で、

脂がじゅわわっとほとばしる。

f:id:edomae-sushi:20171224094644j:plain

そして、タレは非常に特徴がある。

一言で言うと、濃厚。

ただ、甘みが強めでこっくりしているが、

醤油のキレもあるためある程度のバランスが取れている。

このタレは天然モノに合わせると過度に重たく感じる筈なので、

養殖主体の浜松に於いて、調味的な工夫を感じた次第です。

尚、お米は加水率が高いものの気にならない範囲。

タレと絡まりつつ、きっちりぱらりとほどけます。

f:id:edomae-sushi:20171224094645j:plain

肝吸いについては、昆布が強めに使用された吸い地。

但し、昆布のにおいが出てしまっている点は残念。

肝は火が通っており、ぷるんとコリコリした食感。

個人的にはレア寄りでしっとりした肝が好きなので、

吸い地と相まって琴線には触れなかった。

f:id:edomae-sushi:20171224094646j:plain

香の物は白菜の塩気が強いものの、自家製と思われ好感が持てます。

 

強い個性を有しているお店なので、

鰻好きならば一度訪問して損は無いお店かと思います。

 

店名:かんたろう

予算の目安:うな重2,780円、白焼2,360円など

最寄駅:天竜川駅から1,400m

TEL:053-464-6323

住所:静岡県浜松市南区飯田町616-2

営業時間:11:00~14:00、17:00~20:00

定休日:月曜、その他不定期あり

※土日は予約不可との事です

 

ご参考になりましたら幸いです!

にほんブログ村 グルメブログへ