読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すしログ 〜The Encyclopedia of Sushi〜

寿司、鮨、鮓…スシに魅せられた男のブログ。鮨が大好きだ!と確信して以来、全国に及ぶ食べ歩きを行っております。江戸前鮨ではシャリの美味しさと仕事との調和を重視。鮨と密接な関係にある日本料理や郷土料理の名店も紹介。実は若輩者ですが向学心と感謝の念を忘れずに続けていきたいと思います。

すしログ日本料理編 No. 1 しげや旅館@真庭(岡山県)

日本料理 郷土料理 キノコ料理 岡山県 日本料理編 店鋪情報

f:id:edomae-sushi:20151105191832j:plain

こちらは、岡山県真庭という中国山地のど真ん中にある、料理旅館。

山の幸を使った料理が県内外のお客さんから好評であったため、

現在旅館業は営んでおらず、料理に専念されておられるようです。

外観は一般的な旅館然としており、内装も凝ったところはありませんが、

待合スペースに重厚なオーダーメイドの木製チェアがあるなど、こだわりを感じ取れます。

聞くところによると、某有名政治家複数人がいらっしゃることもあるらしく、

少しビックリしました。

 

こちらの料理は季節季節に応じて、近隣の山や川で採れる食材を活用したもの。

山あいの料理旅館、山の幸と聞くと素朴な料理をイメージしがちかもしれませんが、

こちらは確かに素朴ながらに調理技術の裏付けがあり、味付けも殊のほか上品です。

この度お伺いした際にはキノコのフルコースを頂きました。


珍しいキノコもあり面白かったですが、

何よりも驚いたのが生の【香茸】を使った多様な料理。

ご存じの方はご存知かと思いますが、香茸は素晴らしく芳醇な香りを放つキノコです。

個人的には、香りの質は置いておき、香りの強さだと松茸を凌ぐように思います。

海外のポルチーニやトリュフ並の香りかと感じております。

その香茸を、今回は【粕和え】【ホイル焼き】【天麩羅】【炊き込みご飯】で頂きました。

 

f:id:edomae-sushi:20151105191840j:plain

粕和えと先付(山女の筋子、栗の渋煮)

 

f:id:edomae-sushi:20151105191837j:plain

【ホイル焼き】はその量に驚嘆。

無粋ながらに香茸は非常に高額で、

収穫が少ない年には乾燥物や塩漬けしか手に入りません。

(それはそれで生とは異なる魅力がありますが)

ちょいと見た目は家庭的(ホイル…)で不格好ですが、

キノコ好きにとっては、そんな些事は忘れて興奮してしまう程の量と、香り。

 

f:id:edomae-sushi:20151105191839j:plain

また、【天麩羅】はホイル焼きよりも食感が柔らかくジューシーになり、香りも強い。

一説によると、香茸好きは焼き物よりも天麩羅を好む人が多いそうです。

 

f:id:edomae-sushi:20151105191838j:plain

そして、【炊き込みご飯】は鉄板ですね。

僕も塩漬けで作ることが有りますが、生は格別です。

味付けも穏やかで香茸が活かされており、大満足でした。

 

香茸ばかりにフィーチャーしてしまいましたが、

山女も前掲の【筋子】に加えて、【お造り】、【焼き物】と楽しませてくれました。

f:id:edomae-sushi:20151105191842j:plain

f:id:edomae-sushi:20151105191843j:plain

【焼き物】はヤマメの間にもろみを噛まして葉に包んで焼き上げ、何とも食欲を刺激する味わいです。


また、【キノコの刺身】も珍しい。

f:id:edomae-sushi:20151105191833j:plain

人形茸と黒皮茸を用いておられます。

人形茸は寒天を強くしたような食感。

黒皮茸は希少価値が高いキノコらしく、瑞々しく軽やかな苦味が特徴的。

鯉の洗いと合わせておられましたが、組み合わせがマニア心をくすぐります。

 

他に頂いた小鉢では、シバカツギ(クリフウセンタケ)の多用が地方性を感じて興味深かった。

f:id:edomae-sushi:20151105191836j:plain

f:id:edomae-sushi:20151105191846j:plain

f:id:edomae-sushi:20151105191844j:plain

f:id:edomae-sushi:20151105191845j:plain

 

名前を忘れた貴重なキノコ…

f:id:edomae-sushi:20151105191848j:plain

f:id:edomae-sushi:20151105191849j:plain

 

最後はこれらを鍋で頂きました。

f:id:edomae-sushi:20151105191847j:plain

ひらたけ、なめこ、シバカツギ

 

全体的に都の高級店のような「洗練された調理」ではありませんが、

上品な調理で素材を活かしている点が好ましく、

何よりもキノコの多様性を最大限伝えてくれるのが心から嬉しい。

是非とも繁盛して頂きたい、山あいの名店だと感じました。

 

f:id:edomae-sushi:20151105191834j:plain

f:id:edomae-sushi:20151105191835j:plain

女将さんの手作りスイーツも格別です!

 

キノコのコース以外も魅力的なので、パンフレットの写真を掲載します。

 

f:id:edomae-sushi:20151223080308j:plain

f:id:edomae-sushi:20151223080306j:plain

f:id:edomae-sushi:20151223080307j:plain

f:id:edomae-sushi:20151223080309j:plain

 

店名:しげや旅館

食べるべき逸品:キノコのフルコース

予算の目安:7,000円~

最寄駅:なし、車がベター

TEL:0867-56-2019

住所:岡山県真庭市美甘3982

営業時間:要確認

定休日:要確認

※完全予約制です

 

ご参考になりましたら幸いです!

にほんブログ村 グルメブログへ