すしログ 〜The Encyclopedia of Sushi〜

寿司、鮨、鮓…スシに魅せられた男のブログ。鮨が大好きだ!と確信して以来、全国に及ぶ食べ歩きを行っております。江戸前鮨ではシャリの美味しさと仕事との調和を重視。鮨と密接な関係にある日本料理や郷土料理の名店も紹介。実は若輩者ですが向学心と感謝の念を忘れずに続けていきたいと思います。

すしログ日本料理編 No. 76 しげ吉@関市(岐阜県)

関と言えば、鰻。

何軒か訪問したいお店がありましたが、

初の関は岐阜の友達から一番好きと聞いていた、こちらへ。

f:id:edomae-sushi:20170417212912j:plain

超人気である事は知っていたので、開店前に向かいました。

すると、10時45分でありながら長蛇の行列。

平日のお昼にこんなに沢山の鰻好きが!と驚きを禁じ得ませんでした。

スケジュールの都合上、諦めるかどうか少し悩みましたが、

様子を見るべく列につきます。

すると、10時50分に順次案内が始まり、何とか1ターン目で入る事が出来ました。

相席で最後の一席であったため、非常に幸運でした。

勿論、開店と同時に列がどんどん長くなり、

お店を出る頃には周囲にしげ吉渋滞が出来ておりました。

時間が許す方は早めに動いた方がベターなお店です。

 

頼んだ料理は【鰻丼並】2,600円。

f:id:edomae-sushi:20170417212915j:plain

並であっても鰻を一尾使用しておられるようです。

ちなみに、列の先頭のお客さんに鰻丼が供されたのが11時20分で、

最後である僕に届いたのは11時35分。

結構なキャパながらに提供のスピードが速いのは心強いです。

f:id:edomae-sushi:20170417212916j:plain

先ず一口頂くと、非常に秀逸な焼き加減。

表面はカリカリ、サクサクとしており、中心はじゅわっとジューシィ。

そして、線維はとろりとしており、職人さんの腕に惚れ惚れします。

地焼きでありながらふっくらした食感の鰻は、一口一口に喜びが満ちております。

f:id:edomae-sushi:20170417212914j:plain

更に、鰻の「焼き」のみならず、タレも中々の味わい。

f:id:edomae-sushi:20170417212913j:plain

醤油がメインで甘みが少なく、こちらの焼き加減にフィットする辛口のタレです。

ぱらりと炊き上げた甘みのあるお米に浸透し、良い塩梅です。

f:id:edomae-sushi:20170417212917j:plain

また、面白いところが肝吸いで、焼いた肝を用いておられます。

出汁はスッキリしており、良い口休めになります。

 

山椒のクオリティも高く、香りが良く、痺れが少ない飛騨山椒。

山椒を蔑ろにする鰻店は決して一流とは言い難い。

 

総じて、人気の理由に大納得な鰻でした。

鰻は様々な県で頂いておりますが、確かにトップクラスだと思います。

個人的には東海地方だと名古屋の木屋に次いで満足度の高い、地焼きの鰻です。

 

店名:しげ吉 (しげよし)

予算の目安:2,600円〜

最寄駅:関駅から1,400m

TEL:0575-22-9566

住所:岐阜県関市山王通1-3-29

営業時間:11:00~14:00、17:00~20:00

定休日:火曜

※事前予約がベターです

 

ご参考になりましたら幸いです!

にほんブログ村 グルメブログへ