読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すしログ 〜The Encyclopedia of Sushi〜

寿司、鮨、鮓…スシに魅せられた男のブログ。鮨が大好きだ!と確信して以来、全国に及ぶ食べ歩きを行っております。江戸前鮨ではシャリの美味しさと仕事との調和を重視。鮨と密接な関係にある日本料理や郷土料理の名店も紹介。実は若輩者ですが向学心と感謝の念を忘れずに続けていきたいと思います。

すしログ No. 72 たこ竹@松屋町(大阪府)

大阪寿司 郷土寿司 店鋪情報 大阪府

f:id:edomae-sushi:20150614220430j:plain

こちらは天保二年(1831年)創業の、大阪を代表する大阪寿司の名店です。

松屋町(まっちゃまち)という花火の卸売店が軒を連ねる一角にあり、

建物は戦後の再建らしいですが、中々風情のある佇まいと内装です。

 

 

f:id:edomae-sushi:20150614220429j:plain

 

大阪寿司の老舗といえば、淀屋橋の吉野寿司も有名ですが、

あちらは高級な雰囲気で、こちらは庶民的な雰囲気です。

まさに立地に依拠した雰囲気のように感じます。

しかし、味は甲乙つけがたく、

特にこちらの穴子寿司とちらし寿司は必食の価値があります。

僕は箱寿司とちらし寿司を両方頂きたかったので、二日に渡りお伺いしました。

 

f:id:edomae-sushi:20150614220432j:plain

箱寿司はお持ち帰りで頂きました。

こちらの箱寿司はお店特注の木箱で作っておられます。

一人分を無駄なく作れるように開発されたそうです。

自家製の椎茸おぼろを噛ましておられるところも特徴的。

辛すぎず、甘すぎず、良いバランスを取ってくれます。

 

f:id:edomae-sushi:20150614220433j:plain

強めの〆が関西の寿司らしい。

昆布の旨味もしっかりと付けられております。

 

f:id:edomae-sushi:20150614220434j:plain

穴子

炭火で焼かれており、香り豊か。

 

f:id:edomae-sushi:20150614220435j:plain

ケラ

 

f:id:edomae-sushi:20150614220436j:plain

ケラ

 

そして、今度はお店でちらし寿司を頂きました。

 

f:id:edomae-sushi:20150614220431j:plain

 

ちらし寿司は作りたてをふんわりと頂くに限りますね。

自宅で作る場合は、時間が立って味が馴染んだものも乙ですが、

酢飯と具がふんわりとしている状態で、薬味たっぷりで頂くのが、実に美味しい。

こちらの酢飯は関西の寿司としては甘みが低く、塩も割と利かせております。

 

ちらし寿司は、具は基本的には箱寿司と同じですが、

個々の味が協奏しており、一体的な味わいが魅力的。

個人的には箱寿司よりもちらし寿司の方がオススメです。

お店の方も実は同様みたいで(笑)

 

聞くところによると、こちらには後継者がおらず、

今の代のご主人で暖簾を下ろしてしまう可能性が高いとのことです。

かなりショッキングなお話ですので、機会があるたびにお伺いしたいと思います。

 

店名:たこ竹

予算の目安:2,500円~

最寄り駅:松屋町駅から164m

TEL: 06-6762-1848
住所: 大阪府大阪市中央区松屋町住吉3-8
営業時間:11:30~14:00、11:00~19:30

定休日:木曜、第2金曜

 

ご参考になりましたら幸いです!

にほんブログ村 グルメブログへ