読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すしログ 〜The Encyclopedia of Sushi〜

寿司、鮨、鮓…スシに魅せられた男のブログ。鮨が大好きだ!と確信して以来、全国に及ぶ鮨の食べ歩きを開始。江戸前鮨ではシャリの美味しさと仕事との調和を重視しております。江戸前鮨だけでなく、上方の寿司や郷土寿司も大好きです。鮨と密接な関係にある日本料理、郷土料理の名店も紹介していきたいと思います。

すしログ No. 81 柿の葉寿司 ゐざさ@奈良県

柿の葉寿司 郷土寿司 店鋪情報 奈良県

奈良県の名物郷土料理・柿の葉寿司の食べ比べ、その3。

 

f:id:edomae-sushi:20150704095830j:plain

こちらもチェーン展開している代表的な会社のうちの1社です。

直営の店舗は5店舗で、高島屋(日本橋、新宿、横浜)にも出されております。

直営店は吉野本店、平城山店、東大寺店、三条店、田原本店。

店舗数とは裏腹に、従業員数は平宗たなかを抜いて290名もおり、驚きました。

奈良のJR各駅のみならず、新大阪駅や京都駅でも購入できるので、

知らず知らずのうちに食されているかもしれません。

ゐざさは米屋として始まったそうで、米の選定、精米、ブレンド熟成に

こだわっておられるそうです。

 

 

創業:1921年

お店のオフィシャルサイト

柿の葉すしのゐざさ

お値段(鯖):713円(6個) @119円

 

f:id:edomae-sushi:20150704095831j:plain

 

f:id:edomae-sushi:20150704095833j:plain

 

f:id:edomae-sushi:20150704095832j:plain

 

味わいの特徴を示すため、以下の項目でまとめます。

酢飯:硬めで酢を利かし、甘みがそこそこ。

鯖:強い〆加減で、塩を利かせる。少々においがある。

鮭:香りに欠ける。

総評:米以外の素材はあまり良くないが、柿の葉の香りは随一。

   人工的な調味料を使用しているところはネック。

   ソルビット、酸味料、甘味料、ph調整剤、香料など…。

 

店名:ゐざさ

TEL: 07468-2-0008

住所: 奈良県吉野郡上北山村河合353

営業時間:8:00〜17:00

定休日:???

 

ご参考になりましたら幸いです!

にほんブログ村 グルメブログへ