すしログ 〜The Encyclopedia of Sushi〜

寿司、鮨、鮓…スシに魅せられた男のブログ。鮨が大好きだ!と確信して以来、全国に及ぶ食べ歩きを行っております。江戸前鮨ではシャリの美味しさと仕事との調和を重視。鮨と密接な関係にある日本料理や郷土料理の名店も紹介。実は若輩者ですが向学心と感謝の念を忘れずに続けていきたいと思います。

すしログ和菓子編 No. 13 千壽庵吉宗@奈良市(奈良県)

f:id:edomae-sushi:20160706214803j:plain

こちらは奈良が誇る、わらび餅で有名なお店です。

奈良に住んだことのある方にはファンが多いようですね。

前にお伺いした時は敢え無く閉店後だったので、

今回はお昼に滝汗を流しながら訪問しました。

f:id:edomae-sushi:20160706214804j:plain

購入したものは勿論【わらび餅】ですが、

こちらはお店で購入すると、休憩がてらに試食をさせて頂けるのが嬉しい。

f:id:edomae-sushi:20160706214806j:plain

しかも、お茶ではなく香煎であり、昔の旅人の気持ちに浸れます。

f:id:edomae-sushi:20160706214805j:plain

香煎は江戸時代には東海道の宿場や茶店に必ず置かれており、

旅人を癒やしておりました。

茴香、陳皮、山椒などのスパイスを煎った後に粉末にして、

お湯もしくは水で溶いて飲みます。

独特の風味が妙に体を癒やしてくれます。

 

そして、こちらの【わらび餅】の魅力とは。

f:id:edomae-sushi:20160706214807j:plain

一言で述べると、何よりも食感だと思います。

とろ〜り、柔らかく、ねばっとしておりますが、

溶けたり互いにくっつく事はありません。

そして、最後は口の中でサラリと消え入る…何とも不思議な食感です。

 

風味としては、本わらび粉だけでなく甘藷澱粉由来のわらび餅粉を使用しているため、

本わらび粉のみを使用したものには及びませんが、

特異な食感によって唯一の個性を確立しております。

完全無添加で、賞味期限が製造日を含めて三日のみと言うのも、安心して頂けます。

f:id:edomae-sushi:20160706214809j:plain

甘みが強いため、個人的にはもう少し甘め控えめの方が美味しいように感じますが、

変にベタつく甘みではないので、

お子さんに差し上げても喜ぶのではないかと思います。

f:id:edomae-sushi:20160706214810j:plain

黄粉には砂糖が入っていないため、黄粉と頂くと、

わらび餅の甘みと黄粉の風味が合致して良いバランスかもしれません。

 

ちなみに、奈良までは中々行けないな…と言う方に朗報。

f:id:edomae-sushi:20160706214808j:plain

新大阪駅(3F新幹線コンコース外・中央口近く)の売店で購入出来ますので、

気になる方は試してみてください。

純粋に大阪帰りのお土産としても、レア感があって良いかと思います。

 

店名:千壽庵吉宗(せんじゅあんよしむね) 奈良総本店

予算の目安:1箱648円

最寄駅:近鉄奈良駅から1,000m

TEL:0742-23-3003

住所:奈良県奈良市押上町39-1

営業時間:9:00~18:00

定休日:元旦のみ

 

ご参考になりましたら幸いです!

にほんブログ村 グルメブログへ