読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すしログ 〜The Encyclopedia of Sushi〜

寿司、鮨、鮓…スシに魅せられた男のブログ。鮨が大好きだ!と確信して以来、全国に及ぶ食べ歩きを行っております。江戸前鮨ではシャリの美味しさと仕事との調和を重視。鮨と密接な関係にある日本料理や郷土料理の名店も紹介。実は若輩者ですが向学心と感謝の念を忘れずに続けていきたいと思います。

すしログ No. 91 壽司清@浅草

店鋪情報 浅草 東京都

f:id:edomae-sushi:20150717154741j:plain

こちらは浅草の「すしや通り」にある、1891年創業の老舗です。

しかし、老舗といえども外観、内装ともに完全に街場寿司のそれ。

お店の前まで行き少々びっくりしましたが、

まあ、誰しも全く気負わず入ることができます(笑)

なお、「すしや通り」は、明治時代に鮨店が最も多かったために付けられた名称のようです。

今は「鮨屋」のイメージだと、観音裏のほうが強いかもしれませんね。

 

店内は上記のとおり、つけ台がニス塗りの安普請だったり、

テーブル席が多かったりと、街場然としておりますが、

頂いた印象としては「実直」な味わい。

鮨種は全て産地が表示されており、

リーズナブルなお決まりでも、ひと通りの仕事を楽しめます。

強い印象はありませんが、真面目な味わいなので損はありません。

そして、タネによって赤酢と米酢のシャリを使い分けるなど、工夫も見られます。

赤酢の方のシャリはかなり「分かりやすい」赤酢の味わいです。

椀もあら汁で、好印象です。

 

f:id:edomae-sushi:20150717154755j:plain

鮃(ヒラメ)

函館。塩に酢橘。寝かせており、柔らかな食感。

 

f:id:edomae-sushi:20150717154749j:plain

小鰭(コハダ)

江戸前。強めの〆で、酢を立たせている。

 

f:id:edomae-sushi:20150717154750j:plain

赤貝

閖上。とは言え、価格相応の旨味、香り。

 

f:id:edomae-sushi:20150717154753j:plain

鮪中トロ

f:id:edomae-sushi:20150717154752j:plain

鮪大トロ

青森県深浦。赤酢のシャリが合う。

米酢のシャリよりもほどけ加減が良かった。

 

f:id:edomae-sushi:20150717154742j:plain

ボタン海老

函館。かなり鮮度が良い。

 

f:id:edomae-sushi:20150717154744j:plain

雲丹

利尻。

 

f:id:edomae-sushi:20150717154746j:plain

穴子

江戸前。

 

f:id:edomae-sushi:20150717154743j:plain

ボタン海老の頭

 

f:id:edomae-sushi:20150717154751j:plain

鉄火巻き

 

f:id:edomae-sushi:20150717154745j:plain

玉子

 

f:id:edomae-sushi:20150717154747j:plain

千葉県竹岡。浅い〆で、鯖の香りと旨味の引き出し方が良い。

 

f:id:edomae-sushi:20150717154748j:plain

煮烏賊

江戸前。少し硬めの仕上げ。

煮烏賊と言えば、蔵前の幸鮓がやはり美味しいです。

 

正直なところ期待よりも遥かに楽しむことが出来ました。

足繁く通うというお店ではありませんが、

ファーストフード的に江戸前鮨を頂ける、

高級店と街場店の中間にある良店のように思います。

 

店名:壽司清

シャリの特長:オーソドックスな味わいだが、酢をやや立たせている。

予算の目安:3,000円

最寄り駅:浅草駅から300m

TEL: 03-3841-1604
住所: 東京都台東区浅草1-9-8
営業時間:12:00~15:00、17:00~22:00 ※休日11:00~21:00

定休日:月曜

 

ご参考になりましたら幸いです!

にほんブログ村 グルメブログへ