読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すしログ 〜The Encyclopedia of Sushi〜

寿司、鮨、鮓…スシに魅せられた男のブログ。鮨が大好きだ!と確信して以来、全国に及ぶ食べ歩きを行っております。江戸前鮨ではシャリの美味しさと仕事との調和を重視。鮨と密接な関係にある日本料理や郷土料理の名店も紹介。実は若輩者ですが向学心と感謝の念を忘れずに続けていきたいと思います。

すしログ No. 113 寿司 竹本@小倉(福岡県)

f:id:edomae-sushi:20151014223752j:plain

こちらは小倉にあって正統派の江戸前鮨を出すお店です。

江戸前仕事の精度は非常に高く、北九州と言うか、九州全土で考えても、

申し分のない江戸前鮨を頂けるお店だと感じました。

タネは九州の(市場に揚がる)ものも使いますが、多くは築地から仕入れておられるそう。

九州で獲れた魚であっても、一流の魚(鮨種)の多くは築地に流れてしまいます。

そこで、こちらは、ご主人の言葉を借りるならば築地から「取り戻す」必要があります。

(個人的には九州の市場に揚がるものだけで構成しても十分面白いと感じますが、江戸前を売りにする高級店では致し方ないのでしょう) 

 

こちらのシャリは赤酢と米酢をブレンドし、塩が強めで砂糖は不使用。

かなりエッジが利いたシャリで、地方では珍しい味付けです。

硬さや温度管理なども行き届いており、東京の一流店にも匹敵するシャリかと思います。

このあたりは、ご主人の東京での食べ歩きが奏功しているように感じます。

 

こちらはお任せのみなので、ビールを頼んで、スタートです。

 

f:id:edomae-sushi:20151014223754j:plain胡麻鯖

福岡県らしい一品。

鯖に鉄っぽい香りがやや残っているが、嬉しいスタート。

 

f:id:edomae-sushi:20151014223812j:plain

小倉産。

香り、旨味が非常に強く、肉厚な切りつけながら柔らか。

かなり満足度が高いが、出汁をもう少し弱めにした方が活きるかと。

 

f:id:edomae-sushi:20151014223755j:plain

タイラギ

大分産。肉厚で食感抜群。もう少しレア寄りで仕上げても良いかと。

 

f:id:edomae-sushi:20151014223753j:plain

ガリ

食感に個性があり、スッキリした味わい。

シャリ同様に甘みを排除。

 

f:id:edomae-sushi:20151014223810j:plain

鮪赤身
大間産。爽やかな鉄の香り。

 

f:id:edomae-sushi:20151014223809j:plain

鮪トロ

赤身同様に肉厚な切り付け。

 

f:id:edomae-sushi:20151014223756j:plain

熟成により旨味を凝縮させ、ねっとりとした食感の中に強い香りを宿す。

 

f:id:edomae-sushi:20151014223804j:plain

新烏賊

歯切れが良く、かなり良い食感。

 

f:id:edomae-sushi:20151014223803j:plain

小鰭

やや強めの〆ながらに、香りは良く、噛み締めた時の旨味は抜群。

地方の江戸前鮨店で頂く小鰭としては極めて秀逸です。

 

f:id:edomae-sushi:20151014223807j:plain

槍烏賊

先の新烏賊(墨烏賊)とは異なる食感、旨味で面白い。

 

f:id:edomae-sushi:20151014223758j:plain


河豚

昆布〆。〆の加減が良く、河豚の旨味を引き出しております。

この仕事も素晴らしい。

 

f:id:edomae-sushi:20151014223802j:plain

秋刀魚

クセのない秋刀魚。九州で秋刀魚の握りとは、嬉しい一貫。

 

f:id:edomae-sushi:20151014223757j:plain

小鰭でも感じましたが、こちらは〆の仕事が巧みです。

脂の乗った上質の鰯の旨味を封じ込めておられます。

 

f:id:edomae-sushi:20151014223806j:plain

赤貝

大分・姫島産。噛み締めた時に弾ける旨味の粒子が細かく、美味い。

 

f:id:edomae-sushi:20151014223801j:plain

淡路産。脂が旨い鯖ですが、これも〆加減が抜群。

 

f:id:edomae-sushi:20151014223759j:plain

海老

 

f:id:edomae-sushi:20151014223805j:plain

雲丹
福岡・相島の赤海胆。白眉。

鼻孔に漂う磯の香りが心地良く、甘みが追いかけてきます。

濃厚な余韻に身を任せ、うっとりしてしまいました。

 

f:id:edomae-sushi:20151014223800j:plain

穴子
対馬産ですが、とりわけ深い脂を楽しめました。

 

f:id:edomae-sushi:20151014223808j:plain

鉄火巻

肉厚な切り付けで、鮪に始まり鮪で楽しませるところにご主人のこだわりを見ました。

 

f:id:edomae-sushi:20151014223811j:plain


青森・十三湖産の蜆を使用した味噌汁。 

 

以上、酒肴3品、握り15貫、ビール、日本酒2合を頂き、22,000円。

お任せの価格は15,000円+時価なので、価格的にはほぼ銀座並です。

(ちなみに、日本酒は佐渡の北雪、山口の東洋美人)

よって、空間は極めて上質で居心地が良く、非常に美味しいのですが、

価格がネックとなることは間違いないでしょう。

地元のVIPの方、記念日使いが主な用途で、県外から伺う場合は江戸前マニア向け(笑)

 

なお、ご主人は味覚が非常に鋭敏で、食べ歩きも積極的に行っておられますので、

食トークが非常に面白いです。

食べ歩きが好きな人にとっては単に鮨を頂く事以外の魅力もあるかと思います。

 

店名:寿司 竹本

シャリの特長:赤酢と米酢を上品にブレンドし、塩気を立たせたシャリ。

予算の目安:20,000円〜

最寄り駅:香春口三萩野駅から360m

TEL: 093-981-0140
住所: 福岡県北九州市小倉北区片野1-4-7
営業時間:12:00~14:00、18:00~22:00

定休日:月曜

 

ご参考になりましたら幸いです!

にほんブログ村 グルメブログへ