すしログ 〜The Encyclopedia of Sushi〜

寿司、鮨、鮓…スシに魅せられた男のブログ。鮨が大好きだ!と確信して以来、全国に及ぶ食べ歩きを行っております。江戸前鮨ではシャリの美味しさと仕事との調和を重視。鮨と密接な関係にある日本料理や郷土料理の名店も紹介。実は若輩者ですが向学心と感謝の念を忘れずに続けていきたいと思います。

すしログ No. 68 末廣鮨@清水(静岡県)

f:id:edomae-sushi:20150609223414j:plain

静岡県随一の寿司店と聞いて、以前より訪問したかったお店です。

夜は酒肴付きのお任せがメインとなり、コストも格段に上がるようなので、

お昼にお決まりを求めて訪問しました。

こちらはバブル期に一世を風靡し、

名古屋や東京の裕福な方を顧客に持っておられるそうです。

バブルが崩壊し、小市民でもふらりと行けるようになったのは吉か凶か…。

 

お店の門構えは一見さんお断りの料亭のようで、緑生い茂るアプローチも凄い。

f:id:edomae-sushi:20150609223415j:plain

それでいて、店内に入るとギリシア彫刻や民芸品が置いてあり、

バブル感が半端ないです。

 

お昼は握り【中上】3,600円と【特上】5,800円の二本。

「中上」の語感が嫌だったので特上を…と言うのはいささか冗談ですが、

「中上」とは聞きなれない単語です。


こちらのシャリは甘みが強く、塩と酢は控え目で、大きめ。

冷たくないところは中々良いですが、「江戸前の高級店」と言うよりは、

街場のそれです。

ガリも象徴的なまでに甘い。

f:id:edomae-sushi:20150609223417j:plain

 

 

f:id:edomae-sushi:20150609223424j:plain

本鮪大トロ&ミナミマグロ中トロ

ミナミマグロはこちらのお店のスペシャリテとの事。

「日によって入らない日がある」との談ので冷凍ではなく生なのかと思いましたが、

公式サイトを見ると冷凍のようです。

 

f:id:edomae-sushi:20150609223418j:plain

烏賊、鮃

鮃はさほど寝かしておらず、フレッシュな食感。柚子と塩。

 

f:id:edomae-sushi:20150609223423j:plain

赤貝

 

f:id:edomae-sushi:20150609223422j:plain

穴子

非常に柔らかく、ふわふわに仕上げており、これは個性的な仕事でした。

 

f:id:edomae-sushi:20150609223419j:plain

巻海老

 

f:id:edomae-sushi:20150609223416j:plain

いくら軍艦&雲丹軍艦

 

f:id:edomae-sushi:20150609223421j:plain

玉子

甘いです。

 

f:id:edomae-sushi:20150609223420j:plain

鉄火巻き&河童巻き

 

f:id:edomae-sushi:20150609223425j:plain

 

味わいとしては全体的に平凡な印象を拭えず、

バブル期に勝ち得た名声で保っているお店と感じました。

内容的には「江戸前風」。

実態としては成功した街場寿司でしょうか。

タネのクオリティ的にも5,800円というのは高すぎる気が致します。 

また、僭越ながら、タネをベチャッとまな板に投げ捨てる所作は、

鮨好きにとっては心にこたえました。

 

店名:末廣鮨
シャリの特長:
甘みが強く、塩と酢は控えめ。

予算の目安:3,600円~

最寄り駅:清水駅から433m

TEL: 054-366-6083
住所: 静岡県静岡市清水区江尻東2-5-28
営業時間:11:30~22:00 

定休日:水曜

 

ご参考になりましたら幸いです!

にほんブログ村 グルメブログへ