すしログ 〜The Encyclopedia of Sushi〜

寿司、鮨、鮓…スシに魅せられた男のブログ。鮨が大好きだ!と確信して以来、全国に及ぶ食べ歩きを行っております。江戸前鮨ではシャリの美味しさと仕事との調和を重視。鮨と密接な関係にある日本料理や郷土料理の名店も紹介。実は若輩者ですが向学心と感謝の念を忘れずに続けていきたいと思います。

すしログ No. 99 檜垣@元町(兵庫県)

f:id:edomae-sushi:20150801124030j:plain

こちらは元町にある、関西寿司の専門店です。

ご主人の檜垣氏は元々会社勤めをされておりましたが、

辞められた後にトアロードで開業、その数年後に元町に移転されたそうです。

お店の伝統こそ無いものの、質実剛健な関西寿司を頂くことが出来ます。

リピーターの方も多く、売り切れてしまうので、

お持ち帰りであっても電話予約は必須です。

 

僕も予約して取りに伺ったのですが、

お店に入った瞬間、漂う空気が印象的でした。

雑な香りのないキリッとした酢の香りで、心地良い。

お店の匂いで、「あ、これは期待を持てるな」と感じました。

 

f:id:edomae-sushi:20150801124033j:plain

頂いたものは、【三種盛り合わせ】1,470円。

穴子、海老の箱寿司に太巻が付く、お得なセットです。

穴子に絞りたい気持ちもありつつ盛り合わせにしたのですが、これが正解でした。

海老も太巻もともに個性的でしたので。

こちらはガリにも個性があり、関西風の甘めの味付けですが、

生姜の辛味を残し、シャキシャキしております。

 

 

f:id:edomae-sushi:20150801124032j:plain

穴子はかなり肉厚で、穏やかな炙り加減で、柔らかく、ふんわりと仕上げております。

穴子の強い旨味が活きております。

穴子は300g以上の脂が乗ったもののみを使用。

明石で「伝助」と呼ばれる穴子だそうです。

 

f:id:edomae-sushi:20150801124031j:plain

海老は非常に柔らかく、上品な食感。

厳選した活きの車海老を串打ちし、軽く塩で茹でているそうです。

 

f:id:edomae-sushi:20150801124034j:plain

そして、太巻はボリューム感があり、具も丁寧な仕事が光ります。

具は椎茸、干瓢、木耳、人参、三ツ葉、出汁巻き玉子。

椎茸と干瓢の味付けが濃すぎず良く、木耳の食感が気持ち良い。

出汁巻き玉子も甘すぎず、しっとりとした仕上がりです。

 

酢飯には舞鶴の米を使用し、甘み、酢ともに抑えられております。

上品な味わいの酢飯で、こだわりのタネと調和しております。

細部にこだわりを感じる、関西寿司の優良店だと感じました。

 

店名:檜垣

酢飯の特長:甘みがごく低く、酢も控えめ。

予算の目安:1,500円〜

最寄り駅:元町駅から214m

TEL: 078-321-5188
住所: 兵庫県神戸市中央区栄町通2-9-4 川泰ビル1F
営業時間:10:00~19:00 ※売り切れ次第閉店のため、事前に電話連絡がベター

定休日:木曜

 

ご参考になりましたら幸いです!

にほんブログ村 グルメブログへ