読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すしログ 〜The Encyclopedia of Sushi〜

寿司、鮨、鮓…スシに魅せられた男のブログ。鮨が大好きだ!と確信して以来、全国に及ぶ食べ歩きを行っております。江戸前鮨ではシャリの美味しさと仕事との調和を重視。鮨と密接な関係にある日本料理や郷土料理の名店も紹介。実は若輩者ですが向学心と感謝の念を忘れずに続けていきたいと思います。

すしログ和菓子編 No. 24 玉製家@日本橋(大阪府)

和菓子 店鋪情報 大阪府

こちらは1899年(明治32年)の創業以来、

おはぎのみを作り続けておられる老舗和菓子店です。

お店は日本橋の地上出口(B28, 30)を出てすぐの場所にあり、

外観は昔ながらの風情があります。

f:id:edomae-sushi:20161105201659j:plain

美味しい、美味しいと聞いておりましたが、

14時の開店と同時に行列が出来(1〜2時間待ち)、

売り切れたら店じまいをされると聞いていたので、

中々訪問出来ずにおりました。

しかし、ある日の夕刻に前を通ると、たまたま空いており待ち人ゼロでした。

暖簾が掛かっており、電気も点いているものの、

前述の通りの人気店なので「嘘!?」とびっくり仰天。

扉をガラリと開け、「まだあるんですか??」と聞いてみたところ、

「ある」との事で何たる僥倖!

店内にいそいそと滑り込み、6個入りを頼みました。

こし餡、粒餡、黄粉があり、ハーフ&ハーフも出来るとの事でしたので、

粒餡と黄粉をお願いしました。

f:id:edomae-sushi:20161105201702j:plain

黄粉は「絶対に」当日中に食べてくださいとの事。

こちらはオーダー後に作ってくださります。

店内でゆっくりと待ちました。

f:id:edomae-sushi:20161105201700j:plain

そして、ホテルに戻り、早速【黄粉】を頂きます。

f:id:edomae-sushi:20161105201701j:plain

一口頂き、衝撃を覚えました。

餅米のほどけ加減が半端ありません。

米粒には絶妙なモチモチ感と確かな米の甘みがあり、味わいも秀逸なのですが、

何よりもほどけ加減に感服。

柔らかに、はらりとほどけて、何とも軽やかです。

購入から20分ほどで頂いた事を抜いても、こちらの餅米は美味いですね。

餅米のみならず黄粉も上質で、強い風味と甘み、塩気が良いバランスです。

f:id:edomae-sushi:20161105201703j:plain

【粒餡】も上品な甘みで、サラリとした食感。

こちらの餅米の炊き加減に調整された食感の粒餡という印象です。

 

個人的な感想となりますが、こちらの餅米の個性を体感する為には、

何よりも【黄粉】がベターだと思いました。

そして頂くのは、早ければ早いほど良いと確信した次第です。

行列がメチャクチャ苦手な僕としては、次に頂く機会があるのか確信を持てませんが、

一生にもう一回は頂きたいなと強く感じました。

 

店名:玉製家(ぎょくせいや)

予算の目安:6個907円、8個1,210円〜

最寄駅:日本橋駅至近

TEL:06-6213-2374

住所:大阪府大阪市中央区千日前1-4-4

営業時間:14:00~売り切れ迄

定休日:木曜、日曜、祝日

 

ご参考になりましたら幸いです!

にほんブログ村 グルメブログへ