すしログ 〜The Encyclopedia of Sushi〜

寿司、鮨、鮓…スシに魅せられた男のブログ。鮨が大好きだ!と確信して以来、全国に及ぶ食べ歩きを行っております。江戸前鮨ではシャリの美味しさと仕事との調和を重視。鮨と密接な関係にある日本料理や郷土料理の名店も紹介。実は若輩者ですが向学心と感謝の念を忘れずに続けていきたいと思います。

すしログ No. 64 磯はん@西荻窪

f:id:edomae-sushi:20150530132144j:plain

中央線の鮨店では非常に評価が高いこちらのお店。

ランチがあるので、先ずはとお昼に伺いました。

頼んだものは、3,240円のお決まり。

 

提供のペースは結構速いです。

ランチなので2貫出しなのかなと思いきや、皿に乗るだけ次々と供されます。

ならばと思い、こちらも食べるスピードを上げたところ、

急に失速し、待ち時間が生じてしまいました。

鮨はリズムが大切ですね。

速くても遅くても構わないのですが、お客のリズムを作れるかどうかが重要です。

 

シャリは甘く、柔らかで、粘度が高い。

酸味、塩分はかなり低いです。

甘みは人の好みかと思いますが、柔らかさは気になりました。

指にくっつきます。

なので、職人さんも勢い良くシャリを捨てておりました。

 

頂いた内容は、8貫+巻物、玉子、椀。

3,240円という価格設定を考慮すると、

全体的に、「物足りない」というのが正直なところ。

シャリは上記の通りで、タネのクオリティも普通で、仕事も没個性。

切り付けもバラツキがある。

総合的に、街場の寿司店を小綺麗にしたという印象でした。

夜はお値段が張るお店なので、少しシビアですが率直に記載させて頂きます。

 

f:id:edomae-sushi:20150530132145j:plain

ハマチ

鮪赤身

 

f:id:edomae-sushi:20150530132149j:plain

ミル貝

鮪中トロ

 

f:id:edomae-sushi:20150530132147j:plain

子持ち昆布

海老

 

f:id:edomae-sushi:20150530132146j:plain

雲丹

いくら

玉子

 

f:id:edomae-sushi:20150530132148j:plain

巻物(きゅうり、ネギトロ)

 

f:id:edomae-sushi:20150530132150j:plain

椀(海老の味噌汁)

 

店名:磯はん

予算の目安:昼2,000円〜4,000円、夜10,000円~

最寄り駅:西荻窪駅から230m

TEL: 03-3331-2277

住所: 東京都杉並区西荻南3-15-1

営業時間:17:00~22:00、ランチは火~土12:00~14:30

定休日:月曜

 

ご参考になりましたら幸いです!

にほんブログ村 グルメブログへ