読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すしログ 〜The Encyclopedia of Sushi〜

寿司、鮨、鮓…スシに魅せられた男のブログ。鮨が大好きだ!と確信して以来、全国に及ぶ食べ歩きを行っております。江戸前鮨ではシャリの美味しさと仕事との調和を重視。鮨と密接な関係にある日本料理や郷土料理の名店も紹介。実は若輩者ですが向学心と感謝の念を忘れずに続けていきたいと思います。

すしログ No. 19 割烹 鮨 米八@小松(石川県)

店鋪情報 石川県

f:id:edomae-sushi:20150307120158j:plain

石川県の鮨店は主に二つの流派に分かれるそうで、
一方は銀座の久兵衛出身、
もう一方が創業80年超の当店出身との事です。
こちらは金沢市内で人気を誇る、「小松弥助」と「志の助」のルーツのお店なので、

鮨好きとしては訪問して勉強になりました。

f:id:edomae-sushi:20150307120159j:plain

こちらは鮨店には珍しく中庭が望める設計で、
能舞台をイメージした店内は豪華そのもの。
つけ台は、輪島塗の檜の一枚板。
料亭のような雰囲気ですが懐は深く、
小松飛行場のフライトまでにふらっと寄るという使い方も可能です。

 

シャリはやや硬めで、温度が低い。
味はしっかりとつけられており、塩と酢を利かせております。
しかし、シャープな利かせ方ではないので、
万人受けする味わいなのかなと思います。

タネはほぼ全て熟成を掛けております。
食感と旨味が引き出されていてビックリするほど美味しいものもあれば、
熟成を掛け過ぎてタネを台無しにしているものもあります。

鮨のコースは4500円、5500円とあり超老舗の割に手が届き易いです。
しかし、酒肴を頼み、日本酒を入れると倍の金額となるので注意が必要。
そうは言っても、握りよりもつまみの方が楽しめたというのが本音ではありますが…

頂いた握りは下記の通りです。

 

f:id:edomae-sushi:20150307120203j:plain

マトウダイ

 

f:id:edomae-sushi:20150307120211j:plain

鮪(輪島産)

 

f:id:edomae-sushi:20150307120210j:plain

鮃(ヒラメ)

 

f:id:edomae-sushi:20150307120202j:plain

フクラギ

関東名イナダ

 

f:id:edomae-sushi:20150307120208j:plain

桜鯛

桜鯛って、本当にこのような身なのでしょうか??

にわかに信じ難かったので魚に詳しい方がおられたら教えてください。

 

f:id:edomae-sushi:20150307120215j:plain

 

f:id:edomae-sushi:20150307120204j:plain

 

f:id:edomae-sushi:20150307120209j:plain

赤烏賊

 

f:id:edomae-sushi:20150307120206j:plain

甘海老

 

f:id:edomae-sushi:20150307120201j:plain

バイ貝

 

f:id:edomae-sushi:20150307120212j:plain

鮪カマトロ

 

f:id:edomae-sushi:20150307120207j:plain

玉子

 

f:id:edomae-sushi:20150307120205j:plain

追加で頂きましたが、これが一番美味しかった(笑)

 

f:id:edomae-sushi:20150307120214j:plain

筍と鱈の子

 

f:id:edomae-sushi:20150307120213j:plain

万寿貝の焼き物

石川県(金沢)の鮨文化は実に興味深いです。

独自の発展を遂げており、地の魚を江戸前に昇華させることに成功している。

そういった意味では、当店は金沢文化の発展に貢献した名店と言えます。

 

余談となりますが、小松の街並みや雰囲気は最高でした。
景観整備に市が補助金を出しているそうで、歩いていて気持ちが良いです。
そして、街行くこどもたちの表情が豊かだったのが、極めて印象的でした。
思い出すと温かい気持ちになります。

 

店名:割烹 鮨 米八
シャリの特長:やや硬めで、塩と酢を利かせている

予算の目安:6,000円~10,000円

最寄り駅: 小松駅から698m

TEL:0761-24-1717
住所: 石川県小松市松任町58
営業時間:11:00~21:00

定休日:

 

ご参考になりましたら幸いです!

にほんブログ村 グルメブログへ