読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すしログ 〜The Encyclopedia of Sushi〜

寿司、鮨、鮓…スシに魅せられた男のブログ。鮨が大好きだ!と確信して以来、全国に及ぶ食べ歩きを行っております。江戸前鮨ではシャリの美味しさと仕事との調和を重視。鮨と密接な関係にある日本料理や郷土料理の名店も紹介。実は若輩者ですが向学心と感謝の念を忘れずに続けていきたいと思います。

すしログ和菓子編 No. 29 群林堂@護国寺

店鋪情報 和菓子 護国寺 東京都 東京三大大福

f:id:edomae-sushi:20170117224520j:plain

「東京三大大福」の一角を連ねる郡林堂。

護国寺で大正初期に創業されたお店で、現在は2代目が暖簾を守っておられるそう。

オープン前(朝8時台)から行列が出来ると言う人気店。

京都の出町ふたばさんも行列店ですが、あちらは朝は行列が無いので、

圧感の人気と言えるでしょう。

ちなみに、「東京三大大福」の他のお店は瑞穂(神宮前)、松島屋(泉岳寺)。

 

f:id:edomae-sushi:20170117224521j:plain

こちらの大福は良質な素材を厳選して使用しており、賞味期限は当日中。

富良野産の赤えんどう豆、十勝産の小豆、東北米を用いており、

頂けば凡庸な豆大福との違いは一発で分かります。

行列の理由に納得する味わいの豆大福です。

f:id:edomae-sushi:20170117224522j:plain

まず、頂いてみると豆自体が美味い。

食感、風味共にしっかりしており、

ここまで豆の存在感を感じさせる大福は珍しいのでは。

しかし、それでいて一体感が無いと言う訳ではない。

豆の存在感に加えて、豆の塩気、餡の甘みともに単体だと強いものの、

一緒に食べると半端ない一体感を発揮する。

各々が計算されたバランスの、黄金比とも言うべき豆大福です。

 

そして、折角並んだ方ならば、是非とも購入後即座に頂いてみて欲しい。

時間が経過したものとは雲泥の差の味わいで、

出来たてこそが郡林堂の真骨頂と言えるでしょう(他店も同様かもしれませんが)。

温かいと一体感が更に高まり、餅の柔らかさが全てを包み込む。

更に、餅の甘みも伝達し易く、スルッと流れるように頂けます。 

 

店名:群林堂(ぐんりんどう)

予算の目安:豆大福1個170円~

最寄駅:護国寺駅から60m

TEL:03-3941-8281

住所:東京都文京区音羽2-1-2

営業時間:9:30~17:00

定休日:日曜

 

ご参考になりましたら幸いです!

にほんブログ村 グルメブログへ