読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すしログ 〜The Encyclopedia of Sushi〜

寿司、鮨、鮓…スシに魅せられた男のブログ。鮨が大好きだ!と確信して以来、全国に及ぶ食べ歩きを行っております。江戸前鮨ではシャリの美味しさと仕事との調和を重視。鮨と密接な関係にある日本料理や郷土料理の名店も紹介。実は若輩者ですが向学心と感謝の念を忘れずに続けていきたいと思います。

すしログ No. 96 薄野 鮨金@札幌(北海道)

f:id:edomae-sushi:20150727192638j:plain

鮨店の多い札幌。

こちらは札幌で40年ほどの歴史があり、

江戸前の握りを提供すると聞いて、訪問しました。

お店はすすきの駅至近で、非常に落ち着いた雰囲気です。

予約時も入店時も何も聞かれませんでしたので、

「お任せ」のみになるのかと思います。

 

頂いた料理は10品で、握りは11貫+玉子、味噌汁。

酒肴の質は高く、品数も多くてそこそこ満足なのですが、

いかんせん握りの技術が物足りなかった。

タネとシャリのバランスは個々人の好みかと思いますが、

握り加減にムラがあり過ぎました。

タネによっては「これは無いだろう」というものもありました。

二番手の方に握って頂いたのですが、手元を見ていて技術の差が分かってしまうほど…。

赤酢を利かせた特徴的なシャリなので、技術が低いとクセが前面に出てしまいます。

 

結論として、コストと握りの技術を比較すると、

東京の感覚では「高い」と判断します。

「江戸前」の競合が少ない札幌では貴重なお店だと思いますが、

東京からの観光客があえて行くほどではないように感じました。

日本酒のラインナップが秀逸な反面、道産のタネが少ない点も考慮すると、

日本酒目的か、デート使いのお店のように感じます。

実際、僕以外の方はそれらのどちらかでした。

 

f:id:edomae-sushi:20150727192639j:plain

ずわい蟹と雲丹

 

f:id:edomae-sushi:20150727192652j:plain

蒸し鮑、肝のソース添え

 

f:id:edomae-sushi:20150727192654j:plain

鮃の昆布〆

 

f:id:edomae-sushi:20150727192642j:plain

鰯の酢〆

 

f:id:edomae-sushi:20150727192645j:plain

甘海老の昆布〆

 

f:id:edomae-sushi:20150727192643j:plain

雲丹の冷製茶碗蒸し

 

f:id:edomae-sushi:20150727192655j:plain

北海縞海老の燻製

 

f:id:edomae-sushi:20150727192701j:plain

鮟肝(青森)

 

f:id:edomae-sushi:20150727192649j:plain

煮蛸

 

平貝の磯辺焼き(手渡し)

 

この後、握りに移行します。

 

f:id:edomae-sushi:20150727192700j:plain

 

f:id:edomae-sushi:20150727192657j:plain

鮪赤身漬け

 

f:id:edomae-sushi:20150727192651j:plain

小鰭

 

f:id:edomae-sushi:20150727192650j:plain

車海老

 

f:id:edomae-sushi:20150727192640j:plain

トキシラズ

 

f:id:edomae-sushi:20150727192656j:plain

北寄貝

 

f:id:edomae-sushi:20150727192641j:plain

 

f:id:edomae-sushi:20150727192658j:plain

鮪大トロ

 

f:id:edomae-sushi:20150727192648j:plain

喉黒

 

f:id:edomae-sushi:20150727192644j:plain

蝦夷バフン雲丹

 

f:id:edomae-sushi:20150727192647j:plain

穴子

 

f:id:edomae-sushi:20150727192646j:plain

玉子

 

f:id:edomae-sushi:20150727192659j:plain

 

お酒はビール(サッポロクラシック)一本、日本酒(北斗随想純吟)一合を頂きました。

そして、お会計はお酒を除いて、約16,000円。

モノはいいものを使われているかもしれませんが、

やはり握りが弱かった点が後悔につながりました…

 

店名:薄野 鮨金

シャリの特長:赤酢を用いた硬めのシャリ。上手く握れば美味しいかもしれない。

予算の目安:18,000円〜

最寄り駅:すすきの駅から40m

TEL: 011-251-9521
住所: 北海道札幌市中央区南四条西4-5-4 松岡ビル 1F
営業時間:18:00~~22:00

定休日:日曜

 

ご参考になりましたら幸いです!

にほんブログ村 グルメブログへ