読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すしログ 〜The Encyclopedia of Sushi〜

寿司、鮨、鮓…スシに魅せられた男のブログ。鮨が大好きだ!と確信して以来、全国に及ぶ食べ歩きを行っております。江戸前鮨ではシャリの美味しさと仕事との調和を重視。鮨と密接な関係にある日本料理や郷土料理の名店も紹介。実は若輩者ですが向学心と感謝の念を忘れずに続けていきたいと思います。

すしログ No. 69 鮨裕@茅ヶ崎(神奈川県)

店鋪情報 神奈川県

f:id:edomae-sushi:20150613110400j:plain

こちらは茅ヶ崎の住宅街にある、かなり穴場の江戸前鮨店です。

ご主人は新富町の鮨店で修行された後、都内の老舗を食べ歩き、

自身の仕事を構築・進化させておられるようです。

大変研究熱心な方という印象を受け、

伝統的な仕事にオリジナリティのある解釈を加えた握りを楽しむことが出来ます。

お店のWEBサイトにも、こだわりが滲み出ております(笑)

 

シャリは赤酢を用いつつ、尖った香りや酸味は立てておらず、巧く使われております。

硬さ、温度は良好で、レヴェルの高いシャリ。

一貫目のイカを食べて、シャリの美味しさと包丁の入れ方から、

優良店であることを確信しました。

 

f:id:edomae-sushi:20150613110409j:plain

白烏賊

前述のとおり包丁の入れ方が良く、気持ち良い歯切れです。

 

f:id:edomae-sushi:20150613110357j:plain

鯵(アジ)

相模湾産。酢で軽く洗われており、香りが強く、脂は重くない。

 

f:id:edomae-sushi:20150613110407j:plain

星鰈(ホシガレイ)

昆布〆。しっかりと〆ており、前日から寝かせたものとのことですが、

ランチ価格で星鰈が頂けるのは嬉しい。

 

f:id:edomae-sushi:20150613110410j:plain

鮪トロ

佐渡産。星鰈の後に本鮪のトロとは驚きました。

 

f:id:edomae-sushi:20150613110405j:plain

小鰭(コハダ)

強めの〆ですが、瑞々しさもあり、香りの立て方も良好です。

 

f:id:edomae-sushi:20150613110401j:plain

茅ヶ崎海老

驚くべき、茅ヶ崎に生息する伊勢海老。

モノが少ないそうですが、運良く頂くことが出来ました。

食感はしっかりしておりますが、程よくとろける感じもあり、甘みは強いです。

 

f:id:edomae-sushi:20150613110359j:plain

雲丹軍艦

中々良いモノを使っておられます。

 

f:id:edomae-sushi:20150613110404j:plain

煮烏賊

食感が良く、ほのかな甘みとシャリの赤酢の香りが良い塩梅。

 

f:id:edomae-sushi:20150613110408j:plain

鉄火巻き

 

f:id:edomae-sushi:20150613110358j:plain

鰯(イワシ)

追加。鰯は鮮度の管理と包丁さばきが要求されますが、こちらの鰯は美味しいです。

 

f:id:edomae-sushi:20150613110403j:plain

穴子

追加。爽煮で白く仕上げられた上、笹を噛まして炙っておられました。

ふんわりした身の中に香ばしさが宿り、個性的な穴子となっております。

 

f:id:edomae-sushi:20150613110402j:plain

玉子

 

f:id:edomae-sushi:20150613110411j:plain

 

f:id:edomae-sushi:20150613110406j:plain

水菓子

 

こちらはクラフトビアを何種類か置かれているところも面白い。

f:id:edomae-sushi:20150613110356j:plain

おとわすし通心白などもクラフトビアを使われておりますが、

鮨とクラフトビアは合わせようによっては非常に相性が良いように感じます。

 

こちらは是非とも再訪したいと思います。

 

店名:鮨裕(すしゆたか)

シャリの特徴:赤酢と米酢を効果的にブレンドし、硬さ、温度ともに良い。

予算の目安:お昼3,500円〜、夜おまかせ9,000円〜

最寄駅:茅ケ崎駅から700m

TEL:0467-39-5325

住所:神奈川県茅ヶ崎市中海岸1-2-33

営業時間:11:30~14:00、17:00~21:00(20:30L.O)

※ご予約の上で訪問されてください

定休日:水曜

 

ご参考になりましたら幸いです!

にほんブログ村 グルメブログへ